TOY|Ez-8をやっと作った



Gのレコンギスタを見て、プラモデルが作りたくなり、なにか買おうと思ったけども、1年以上も買ったまま積んでいたのがあった。

s-IMG_261027-11.jpg

ガンダムEz-8。

第08MS小隊をレンタルで全巻見終わってから、即座にグフカスタムとともに購入したんだけど、グフカスタムを作ったら満足してしまい、その後、物置の片隅へ。

いつか作ろういつか作ろうと思いつつ、その後、MGターンXに先を越され。

これでGセルフでも買おうものなら、もう一生作らない気がして、ある休日、子供が昼寝をしている間に一気にパチ組み。

s-IMG_261027-10.jpg

スミイレもしていないから、まったく感じが出ないけど、それはヒマがあったら追々ってことで。

s-IMG_261027-13.jpg

よく動く。
キットにはパラシュートパックも付いていて、これだけ腕が広がれば、パラシュート降下シーンも再現できる。

s-IMG_261027-14.jpg

内部から関節がにゅっと出て可動範囲が広がるっていうね。もう古いキットだけど工夫にうなる。

二の腕はただのモナカじゃなく、可動、部品の取り合いと見栄えなどを考慮した構成になっている。

s-IMG_261027-9.jpg

こんなポーズも無理なく可能。
1/144サイズながら、可動は十分。

時間があったら、プラモデルをたまに作ってみると、いろいろ発見があるのでおすすめ。
昔、よく作っていたころのプラモデルとの違いに、驚きと発見があるはず。

さて、次は、MGトールギスでも作ってみようか。
ガンダムWのトールギスとリーオーってここ10数年くらいのガンダムの中では、かなりかっこいいと思う。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する