音楽|椎名林檎 日出処



椎名林檎名義としては、5年ぶりくらいのニューアルバム。

CDのみ版、CD+特典DVD付き版、CD+特典Blu-Ray版の3種類が発売されたようで、
DVDとBlu-Rayの内容は同じということなので、CD+DVD版を購入した。

CD収録曲



01. 静かなる逆襲
02. 自由へ道連れ
03. 走れゎナンバー
04. 赤道を越えたら
05. JL005便で
06. ちちんぷいぷい
07. 今
08. いろはにほへと
09. ありきたりな女
10. カーネーション
11. 孤独のあかつき(信猫版)
12. NIPPON
13. ありあまる富

DVD収録ミュージックビデオ


ありきたりな女
いろはにほへと
カーネーション
NIPPON
自由へ道連れ
ありあまる冨



「ありきたりな女」と「孤独のあかつき」がよかったので、itunesでどちらも購入済みだったけど、発売前を楽しみにしていた。

が、発売日をすっかり忘れており、慌てて通販。

感想は一言、よかった。

そしたらベンジーが肺に映ってトリップなころから東京事変を含め、椎名林檎のCDは買っているんだけども、
椎名林檎のアルバムって、聴いていて疲れるときがあって、消したくなるときがある。
今回のアルバムで言えば、12曲目の「NIPPON」とかがそうかな。

ただ、アルバム全体通してみると、割とそんなことが少なく、すんなり聴けるアルバムかもしれない。


ひとつ残念なのは、大好きな「孤独のあかつき」が「〃(信猫版)」で、英語ver.になっていること。
この曲は、日本語でこそかっこいい。

椎名林檎は、日本語をかっこよく音楽に載せられる数少ないミュージシャンの1人であると思う。

s-IMG_261108-3.jpg

ちなみに、今回もヨドバシドットコムを利用した。
翌日配送、送料無料、ポイント還元うまうま。
関連記事
Theme: 音楽 | Genre: 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する