日記|鍋の季節こそTHERMOS保冷缶ホルダー



ていじんさんのブログの記事を拝見し、すぐにジョイフル本田へ買いに走ったこちらのTHERMOS保冷缶ホルダー。
→「ていじん」のジムニーとGSと自転車で遊ぼう 「サーモスの新製品「保冷缶」 「ジャストフィット缶」と温度対決!」 http://jimunitto1968.blog115.fc2.com/blog-entry-2004.html

→メーカー商品ページ THERMOS 保冷缶ホルダー http://www.thermos.jp/product/tabletop/table_mug/jcb-351.html

こちら、自宅でのビールのお供として活躍中。
お値段は1,500円くらいだったと思う。

気温が高く、ビールがぬるまりやすい夏こそ必要と思っていましたが、これからの冬も大活躍の予定。


冬といえば、鍋がおいしい季節。

鍋を囲んでビールというのが最高にいいですが、必然的にカセットコンロの火が近くなるので、意外とビールがぬるまりやすいんですよね。

そんなときこそ、この保冷缶ホルダーが活躍しそう。

そして、さらにこの保冷缶ホルダーを使う前に、一手間。

s-IMG_261108-5.jpg


冷凍庫でこれ自体をキンキンに冷やしておく。
このホルダーは外気からの温度は遮断してくれるけど、それ自体がビールの缶と同じ温度になるまではビールをぬるくしてしまう。
そこで、あらかじめこのホルダー自体をキンキンい冷やしておくことで、さらに冷たいビールが楽しめる、と思う。

そう、紅茶を煎れるときに、茶器を温めておく、あれと同じだ。


実際、やってみたけど、うん、ぬるまりづらかったかもしれない。

350mlならぬるまる前に飲み終わってしまうんだけども。
関連記事
Theme: 日記 | Genre: 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する