Run & Walk|風邪をひいたらランのパフォーマンスは低下するのか



先月頭から妻が咳をコンコン、ゴホゴホ、グホォ!グホォ!と順調に悪化させていくの尻目に、
ちょっと走ってくるわと自転車、ジョギングに繰り出す風の子、私。

しかし、先月末からとうとうのどに違和感を覚えるようになった。

そして、月が明けた先週の日曜日、朝起きたらのどの痛みがひどくなっていたので、イソジンでうがいをしてからジョギング開始。

この日は2kmスピードウォークをやってから、10kmジョギングする計画。

s-IMGP260705-7.jpg

ところで私は、自転車、ジョギングの際に、心拍計機能付き腕時計で心拍数をモニターしている。
心拍計は、車やバイクで言えば、タコメーターの役割で、自分にとって今の運動強度がどのくらいかを見るのに使っている。

たとえば、時速10km/hで走るとして、心拍数が140bpmの人もいれば、160bpmの人もいる。
当然、前者の方が長く走れる。

私の場合はだいたい140bpmくらいを維持すると、距離10km走れる。


で、2キロ歩いてから、ジョギングで走り出したところ、身体が重いし、やけに心拍が上がりやすい。

けっきょく息が上がって4kmも走れなかった。
汗がボタボタ落ちるし、やはり風邪のせいだなーと、そこからスピードウォークで帰った。
帰りのスピードウォークのときも、やはり心拍が上がりやすかった。

帰ってからRuntasticでだいたい同じ速度で走ったジョギングのデータを見比べてみると、やはり心拍数が高かった。

これが風邪を引く前(10月25日)
IMG_261105-3.png

風邪のひき始めと思われる(10月30日)
IMG_261105-2.jpg

のどがちょっと痛い(11月2日)
IMG_261105-1.jpg
※11月2日の最大速度がちょっと高いのは、信号を渡るときにダッシュしたから。

データが少ないけど、だんだん風邪が悪化するにしたがって、心拍数が上がりやすくなっている、のかもしれない。


だから、風邪を引いたときは、無理に走らずに家でゆっくり大腿筋トレとストレッチでもしておいたほうがいいよというお話でした。

おかげさまでこのあと風邪が悪化して、熱こそ出ないものの、のどが痛いし、だるい。
関連記事

コメント

風邪の時こそ走る!?

おはようございます、ていじんです

軽い風邪だと走ったほうが治りやすいという説を聞いたことがあります
多分発汗作用が促されるからかな?

それを信じて私も走ったことあります
しかし次の日は高熱でうなされました・・・・

やはり風の時はゆっくりするのが一番みたい(笑)

お大事にしてください

2014/11/06 (Thu) 04:54 | ていじん #kPpIYUDo | URL | 編集
Re: 風邪の時こそ走る!?

ていじんさん、おはようございます。


体調が悪いときこそ動いて気合で治す、無理した方が治るような気がしていましたが、
そんなことはないようで。

治りかけのときは、発汗するのもいいのかもしれませんけど、引き始めは大事にしたほうがいいようです。

と言いつつ、しばらくじっとしていたので身体が鈍りそうで昨日ちょっと走ってしまいましたが。


> おはようございます、ていじんです
>
> 軽い風邪だと走ったほうが治りやすいという説を聞いたことがあります
> 多分発汗作用が促されるからかな?
>
> それを信じて私も走ったことあります
> しかし次の日は高熱でうなされました・・・・
>
> やはり風の時はゆっくりするのが一番みたい(笑)
>
> お大事にしてください

2014/11/07 (Fri) 05:47 | mc #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する