住まいについて

今年で30才。人生最大の買い物へ。

P1010211.jpg

そう、です。
社会人になって、もうすぐ7年が経過します。

まあそのうち考えましょう、とか思っているうちに、もう定年まで30年。

ローンという長い付き合いになるお友達のことを考えたら、
タイミング的にはそろそろリミットじゃないのかなと。

ただ、お金はないし、選択肢はとても限られます。
以降、僕の予算内での話になります。

一戸建てにするかマンションにするかというところから決めていかねばなりません。

僕の予算だと、ほぼ同じ間取り、床面積で比較すると最終的に払うすべての金額は
どちらもとんとんではないかなというところがまた悩ましい。

ちなみに戸建ての建売は考えていません。
これはマンションにも言えることですが、僕の靴をしまっておけるスペースがない。

P1010214.jpg

以前は、リビングに棚を作って、いわゆる「見せる収納」的な感じだったんですが、
子供が生まれてから、靴がリビングにあるのはおかしいというご指摘を頂戴し、
玄関に、このようにどうにかこうにか収めている状況です。
(このブログの画像が途中からすべて玄関での撮影になっているのはそのためです。)

現在住んでいるエリアでは、向こう数年、新築マンションは一つしか計画がありません。
そこのモデルルームを見た限り、現在よりもシューズラックが小さく、
ブレーカーボックスが収められているため、あまり靴が入りません。
また、今のようにラックを置くと納まりが悪く、出入りの邪魔になります。

僕の予算で買える戸建ての建売も同じ理由。
靴がごった返す、親戚が集まっているんですか?というような玄関になりかねない。


じゃあ、注文住宅ではどうですかというところ。
そのためにはまず土地を買うところからスタートして・・・といろいろ大変。
でも、ここだけは譲れないというポイントを整理して。
たとえば僕だったら、大量のブーツが収められる大容量シューズラック。
あとは、経年変化が感じられる素材を使うことなど考えると、とてもワクワクします。

実家の雨どいを数年前に改修し、全部、銅のといに替えました。
出来上がりはピッカピカの新品の10円玉状態。
でも、これが酸化してくるといい色になってくるんだよと言っていた父を思い出しました。
やはり親子だなと。

これは僕がブーツを好きな理由にも繋がるんですが、
新品状態が一番いい、ただただ劣化していくとしか感じられないものが
嫌というか、もったいなく感じてしまって。
なので、人生で一番高い買い物である家も、買ったときが一番いいというのは
ちょっともったいないなと。

そんなことを考えているうちに、これは、スニーカーとブーツの関係だと。

P1010216.jpg

左は、リーボックのジグテック。
右は、ホワイツのセミドレス。

ジグテックは、マラソンを始めるに当たり、快適に走れる靴ということで購入しました。

ホワイツは、自分の考える理想のブーツを作るため、トウキャップに真鍮のアイレット、
ナチュラルエッジなど経年変化がわかる仕様でオーダーし、購入しました。


つまり、リーボックが、マンション。注文住宅が、ホワイツ。

マンションは、コンシェルジュ、宅配ボックス、なんとか手配サービス、
共有スペースにはキッズルームなど住む上での最新の便利があります。

注文住宅は、あれこれこうしたいという希望を伝え、作り上げていく。
上下左右の家との相互の騒音をそこまで気にしなくていいという利点が
戸建てにはありますが、「住む」という点では、どうしてもマンションの利便性には劣る。

同じように、ジグテックは、走るための最新の機能が凝縮されています。
ホワイツは、堅牢さや仕様の自由度では勝りますが、「走る」ことに関しては
劣っています。
でもジグテックはアジと言えるものはなくアッパー、ソールはただただ劣化していくのみ。

まとまりませんが、なんとなくわかりますかね。
マンションが経年劣化してくのみと言っているわけではなく、今回モデルルームで見た
マンションの内装は、そういった印象を受けたと付け加えておきます。
マンションもいくらでも中はいじくれるんでしょうが、
僕の好きなようにするとしたら、完全に予算オーバーしますからね。


便利に住みたいならマンション、こだわりたいなら注文住宅。

できればこだわりの家を一つ建ててやりたいとこですが、
もしかしたら、マンションの設備超便利!とか言っているかもしれません。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する