Bicycle|冬用レーパン購入



冬用のレーパンがほしい


夏にレーパンを買ってみて、自転車のこぎ易さを感じてから、ふつうのズボンで自転車をこぐと衣服による物理的な抵抗を感じるようになった。
(逆に、レーパンをノーパンで履くことへの精神的な抵抗はだいぶなくなった。)

夏にレーパンを買ったときの記事→Reboot 2014/06/09 「レーパンはノーパンで」 http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-478.html

大げさに言えば、ペダルをこぐため膝をあげる際に、膝がズボンを引っ張る作業が加わっている感じ。

これ一回にかかる負担は、本当に微々たるものだけど、何千何万と繰り返す「ペダルをこぐ」という運動を考えると、結構なロスになると思う。

これが、レーパンいいね!と思う理由。
決して、ノーパンがクセになってとか、ノーパン時代到来とかではない。

そこで、春夏秋スリーシーズンは今の膝上丈で頑張れるけど、冬はちょっときついので冬用のレーパンがほしい。


冬用レーパン探し



単純にくるぶし丈の長いレーパンだと、タイツっぽいし、江頭っぽい。
ジョギングの際もタイツの上からショーパンを履く、恥じらいを知る私としては、もうちょっとズボンっぽさがほしい。

冬用だから、防風生地で、内側にフリース地などのあったか生地があったほうがいい。


で、amazonで見つけた。(冒頭の画像)



やめようと記事にしたこともある「これでいっか」という買い方をしてしまった感はイナメナイ。

メーカー名 apt'(asia pacific tradingの略かな)
商品名 ウインドブレークタイツ 3Dパッド冬用サイクルパンツ
価格 12,800円→3,200円

12,800円が3,200円とかマジかよスゲーお買い得商品じゃんと飛びついたわけではない。
(正直、これ本当かねえと思う。)

s-IMG_261025-12.jpg

風を受ける前側は防風素材で、後ろ側は放熱できる伸縮生地。

ファスナーつきのポケットがあるのがうれしい。

ひざは、ペダルをこぎやすいように立体縫製。

そして、冬に化繊衣類を着るとバチッときて嫌な静電気対策にこちら。

s-IMG_261025-13.jpg

なんというか、なんだこのワークマン臭は。

しかしながら、実際ワークマンで買った帯電対策作業着は同じように静電気対策がされていて、それを着ているときはバチッとこないんで、この放電くんにも期待している。


着用して走ってみたら、また記事にしてみようと思う。


あ、そうだ。
そういえば、これを購入したapt'さんが自転車用のミニライトをオマケでくれた。

s-IMG_261028-2.jpg

前照灯としては心許な過ぎだけど、フラッシュライトとしてはちょうどいいかもしれない。
ありがとうございます。
関連記事
Theme: 自転車 | Genre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する