HERZショルダーバッグ|ショルダーストラップ暫定版

s-IMG_261025-10.jpg

ショルダーストラップがビーフジャーキーになってしまい、ちぎれたまま数年放置されたHERZのショルダーバッグを復活させようとオイルをダクダクに吸わせたのが、前回の記事。

→Reboot 2014/10/19 「HERZショルダーバッグ|MY FIRST HERZバッグ」 http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-555.html


革かアクリルテープでちぎれたショルダーストラップの代わりを自作するかとジョイフル本田のハンドメイドコーナーに行ってみたら、30mm幅×2mくらいの革が、4,000円弱で、予算オーバー。
アクリルテープはあるにはあったが、あまりいいものではなく、これをうまく縫ってストラップを作るというのはできそうにない。

ヤフオクあたりで、無名の革職人が人知れずショルダーストラップを出品していないかなと探してみたけど、そんなものはない。

s-IMG_261025-9.jpg

でも、そのときにたまたま見つけた、このストラップ。

ストラップはコットンだかアクリルのテープで、要所は革、金具は金色、そして取り付け部分は、クリップではなくギボシ。

こういうのを探していたんだよーと思ったんだけど、Hunting Worldのものなんで、思いっきりHunting Worldのマークが刻印されている。

革の部分も、本体のブラウンに対して、ヌメ。

HERZのバッグにHunting Worldのストラップ、日産の車にトヨタのハンドルをつけるようなもんか。
明らかに「無し」だなと悩んだけど、3,000円くらいだから、まあいっかと落札。


ギボシで取り外しできるし、暫定ってことでーと取り付けてみた。

s-IMG_261025-8.jpg

うーん、浮いてるね。
コバが濃茶で処理されているから、意外と合うってことにしたいんだけど。

ストラップが革からアクリルかなんかのテープになったことで、汗をかいても革ストラップのように色移りしない。
これはいい点。

たぶんこのまま使い続けると思う。

Hunting Worldのものであることにはまったく思い入れがないので、そのうちストラップだけ活かすために職場の近くにあったカバン修理屋に持ち込むかもしれない。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する