経年変靴レポ|Paul SmithのTricker's-14



汚れ落とし:水拭き
保革:Mモゥブレイ デリケートクリーム
    Tapir レーダーフレーゲクリーム(無色)

P1010520.jpg

Tapirのレーダーフレーゲクリームは、こんなやつ。
画像は茶のやつだけど。
チューブ入りだから、乾燥知らず。
同じTapirのレーダーバルサムは缶入りだから、どんどん乾燥して小さくなってしまう。

s-IMGP261006-1.jpg

光沢は、控えめで仕上げた。
ギラッギラにもできるんだけど、いかにも手入れをしましたという感じになる。

s-IMGP261006-3.jpg

s-IMGP261006-4.jpg

前回の手入れが8月だから、月に1回くらいは手入れをしないと、このブーツはカッサカサになる。
4ヶ月に1回くらいでも大丈夫なオイルドレザーのブーツよりも、マメな手入れは必要ってことだね。

それでも、月に1回くらいで十分なので、楽は楽なんだけど。



今回、Tapirを使った理由は、

・大事にしたいブーツには天然素材100%のいいクリームを使いたい

・やはり高いケア用品は違う


とかそういう理由は、一切無く、

ぜんぜん使わないから、たまには使うかと思ったから。

そのうち、いろいろ靴のケア用品を買ってみた結論のような記事をヒマがあったら書こうと思うけど、
別に、こうすべきというようなコダワリみたいなのとかはあまりないんだよな。

どうなるのかなという興味のみ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する