フィギュアの小物整理にセパレートケース



フィギュアーツやS.I.C、リボルテックを買うと、いろいろ付いてくる小物類。


上に挙げたアクションフィギュアは、この小物類の充実具合がいいんですが、一度飾ったらそうそうポーズを変えたりもしないので、使わなかった手首などの小物はもう使うことはほぼない。

かといって捨てるのもなーということで高そうなキャラメルのお菓子が入っていた缶にまとめてしまうか、潔く捨てていた。

s-IMG_261001-14.jpg
しかし、これだけあると(これでも1/3くらい)、小物もけっこうな量で、それらがまとめて入っているので、手首だらけだし、もうどの小物だっけかよくわからない小物も出てくる。

なので、買おう買おうと思っていた小物ケースをカインズで購入。

本来の用途は、ネジだとか端子だとかを整理するケース。
1個120円くらいで、フィギュア5~10体分の小物を整理・収納できるので、コスパはいい気がする。

セルケースは、手首パーツなどの小物用、セパレートケースは、武器パーツがあまるフィギュアはあまりないので、とりあえずこないだ買ったカチドキアームズ用に1個買ってみた。
(→Reboot 2014/9/26 「S.H Figuarts 仮面ライダー鎧武 カチドキアームズ」)

で、さっそく整理してみたら、カチドキアームズの火縄大橙DJ銃大剣モードが入らない!

と思ったら、

s-IMG_261001-13.jpg

仕切り板が外せた。
これは便利だとちょっと感動。

買うときは、セルケースとセパレートケースの違いは間取りの違いだけだと思っていたけど、

・セルケース 固定の小部屋。容量と小部屋数がちょっと多い。

・セパレートケース 間取り自由

ということのようだ。

なるほどなー、買うときに気がつけよって話なんだけど。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する