デニムセットアップをNicker styleに学ぶ



デニムのセットアップって、80年代とか、デニムオンデニムのオタクファッションというイメージがあって抵抗がありましたが、昨年あたりからわりと普通にいけるようになりました。

なんでかなーと考えると、デニムって普段から着られる作業着だよなってこと。


ワークマンとかで売っているいわゆる作業着って、上下セットアップが基本ですが、そのスタイルがかっこいい。

ネイビーの作業着にオレンジのガチャベルトの組み合わせが好きだけど、よくある微妙なライトグリーンの上下も悪くない。
作業着ファッション、奥深し!とユニクロよりもワークマンに行く頻度が高い時期がありました。

世間的にも2、3年前にNicker styleというガテン系というか銀鷲系というかそういうニッカポッカ系作業着のファッション雑誌が発売されたりと、これは作業着ファッションがクルなと思っていた。
が、そうでもなく収束しましたが、まあ作業着はクルとかコナイとかではく、永遠の定番ということでしょうきっと。


でも、普段から作業着を着ていたら、東国原っぽいとか、どこかの国の以前の最高権力者っぽいと言われそうです。

そこでデニムのセットアップ。

汚れを気にしなくていい心のゆとり、作業着の楽チンさを普段の生活に取り入れる、デニムオンデニム、デニムセットアップ。

建設系の営業の人が、Yシャツネクタイの上に作業着を着ているのとか、きっと参考になるはず。
というか、すでにそういうのあるか。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する