【経年変靴レポ】WHITE'S SMOKE JUMPER -7



最近週に一回は履くように頑張っているスモークジャンパー。

前回の経年変靴レポから5ヶ月ノーメンテだけど、そんな頻度ではびくともしない、ザ・頑強ブーツ。

(前回の記事→ Reboot 2014/4/28 【経年変靴レポ】WHITE'S SMOKE JUMPER -6


IMGP260921-2.jpg

履いていると、ソールのコバの塗装が落ちて、地の色が出てきやすいらしいんですが、そんな変化もまだ出ないレベル。

それでも、だいぶ足に馴染んできた感じはある。

いったい何年前に買ったブーツですか?という話だけど。

きっとクロムエクセルレザーで作れば、カンタンに追従してきて、「最高の相棒☆Yeah!」みたいなのをツイッターに投稿でもできるんだろうが、これはもっと深刻な。夫婦関係を徹底的に話し合うような。

IMGP260921-3.jpg

一時はカットオフしようか考えていたロングシャフト。

履くときのしちめんどくささにも、ようやく慣れた。いやちょっとだけ慣れた。

上まで縛り上げると、足首がロックして車の運転がしづらかった(愛車はMTだから余計に)のが、いつのまにか普通に運転できていることを考えると、足首周りもやわらかくなってきているんだろう。まだギチギチだけど。


本職のスモークジャンパーさんたちは、このブーツを履いて森林火災の中を駆け回るらしい。
今の私の体力、脚力では、重いし、足首曲がりづらいから走れない~、タスケテクレェー!と火に巻かれて逃げ遅れるだろう。
しかし、そういうことじゃあなくって、死地においても、足元をまかせられるだけのポテンシャルを持っているこのブーツに、それだけの信頼を寄せられる関係を私も築けるだろうか。

今の「頑張って履いている」ではなくって、「これでなくてはダメ」という相棒感のある関係。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する