Pentax Q vs CANON Powershot 510HS(スーパームーン撮)

IMG_260613-8.jpg

9月9日、今宵の月はスーパームーンだと騒いでいたので、天体撮影をしてみんとてすなり。

さて、私のメインカメラは、賛否両論マイクロ一眼のPentax Q。
Qでも、けっこうキレイな天体写真を撮っている方がいるので、おー私もやってみようという気になり、
妻子が寝静まったあと、ベランダに出て、三脚設置して、スーパームーン撮影会です。

よーし!と、張り切ったんですが、この画像で精一杯でした。。。

やはり、望遠レンズがないとこれが限界か。

s-IMGP260909-1.jpg
Pentax Q +Dマウントアダプター+YASHICA シネレンズ
絞り値  f/8(レンズ側で設定)
露出時間 1/60秒
ISO速度  ISO-125
焦点距離 2100mm



Q用の02 ズームレンズではぜんぜん歯が立たなかったため、一番望遠が強いシネレンズを選択したけど、
それでもこれが限界でした。
やーめた!と三脚も片付けて部屋に戻り、ふと、安かったから妻用に買ったCanonのPowershotはどうだろうか。
あれ望遠が売りだったなーと大して期待せずに、手持ちで光学ズームで撮影してみたら、こんな感じ。

s-IMG_260909-2.jpg
Canon Powershot SX510 HS
絞り値 f/8
露出時間 1/200秒
ISO速度 ISO-80
焦点距離 129mm




うっそー、ぜんぜんこっちの方がよく撮れるじゃん。

デジタルズームまで使えば、ここまで撮れる。
s-IMG_260909-3.jpg
Canon Powershot SX510 HS
絞り値 f/8
露出時間 1/400秒
ISO速度 ISO-80
焦点距離 129mm


三脚を使えば、もっとクリアな画像だったかも。

Q、完敗。

Qも一眼カメラの端くれなんで、やはりレンズがすべてなんだろうなあ。
そのレンズ資産が豊富になってくると、きっともっとおもしろいのかもしれないけど。

でもそんなカメラの世界は深すぎて、のぞき込むのもメンドクサイ私のようなライトユーザーは、
下手な一眼カメラとレンズを買うくらいなら、コンデジとかネオ一眼ってやつで十分だし、
それの方がお手軽な気がする。
関連記事
Theme: 写真 | Genre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する