最高の白を探す1


この夏は、白の胸にポケットがあるTシャツを買おうと思っていて、たまに探しているんですが、なかなかこれというのがありません。

白いTシャツって意外とランニングコスト高い。
しょうゆやブルドックソース、ケチャップがはねたら即死亡、首周りに男臭さが色づいても死亡と、その寿命は案外短いので、安くて丈夫なのが条件になります。

予算は2,000円くらいで丸首がいいなーとへインズのアウトレットに行ってみたら、こんなのを発見しました。

麻混紡の綿の白Tシャツ。
さらり爽快と書いてあって、いかにも夏用で涼しさアピールなパッケージ。
たぶん普通だったらこれは買わないんですが、価格を見て即購入。
1枚400円。ユニクロより安い。

ただ、生地はわりと薄め。
s-IMGP6942.jpg

肌着かなというような薄さですが、ポケTだから一枚で着る用でしょう。
でもB地区が透けるだろなと思ったら、やはり透けました。
左のB地区はポケットがガードしますが、右のB地区はノーガード戦法。
でも最近、こういう薄手で肌着みたいのを売りにして人気があるメーカーもあるみたいだし。

s-IMGP6945.jpg

薄さばかり書いていますが、パッケージのとおり、着心地はとてもいい。
肌ざわりがさらっとしていて、気持ちいいなーと思わず言ってしまい、え?と妻に気持ち悪がられるくらい。

乾燥機にかけたら、どうなるか実験用にもう1枚買ったんで、今度試してみます。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する