印旛沼CRを走る|ヘルヘイム依然侵食中



【走行データ】7月30日 印旛沼サイクリングコース
走行時間:1時間25分25秒
走行距離:36.0km
最大速度:39.2km/h
平均速度:25.3km/h
高度上昇:167m
高度下降:167m
(データはruntastic road bikeによる)
この時期は、暑さを避けて夕方スタートしても28℃。
まだ暑いです。

今回は、アベレージ30km/hで30km走行で1時間で帰ってくるのを目指しましたが、途中でダレました。
まだまだですね。

暑さに加えて、ボトルにドリンクを入れて持っていくのを忘れたので、フラフラに。
s-IMG_260731-3.jpg
暑い。ムシムシします。

帰り道に途中のコンビニでアクエリアスがぶ飲みしてなんとか回復。
ボトルせっかく買ったんだから使わないと。

さて、今、印旛沼サイクリングコースは、今週末8月2日に行われる印旛沼花火大会の準備に入っています。
サイクリングコースをまたぐ形でテントが立っているので、注意が必要です。
よそ見していると、カッコーンと頭をぶつけます。

それに伴い、コース脇がこれでもかというくらいトイレだらけ。100m置きくらいに2基あります。
s-IMG_260731-2.jpg
ビールを飲みながらという人が多いとトイレも必要になるんですかね。

そして、たぶん事前の場所取り対策に、沼の土手にビニールシートが敷設されていました。
開催日以前に場所取りしてあっても撤去するとの看板がありました。

事務局は当日も大変でしょうが、事前の準備も大変ですね。
たまには見に来てみようかな。

s-IMG_260731-4.jpg

あと気をつけなきゃならないのが、蔦が前回の記事からさらに侵食していました。
場所によっては、自転車どころか歩行者がすれ違えないくらい。

ストイックな自分の世界に入り込んでいるローディーがいるため、注意しないとぶつかるので要注意です。
自分に酔っ払い運転は撲滅。人にやさしい運転を心がけましょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する