印旛沼CRを走る|ヘルヘイムの侵蝕



【走行データ】7月21日 印旛沼サイクリングコース
走行時間:1時間58分03秒
走行距離:48.9km
最大速度:41.1km/h
平均速度:24.9km/h
高度上昇:196m
高度下降:195m
(データはruntastic road bikeによる)
3連休の最終日。

寝違えであまり運動ができていなかったのと、実家に行ったときに食べ過ぎたので、自転車早朝練。
首と肩に微妙に張りが残るので、クロスカントリーコースはやめておきました。

この日も、先日買ったビンディングシューズです。
足が固定されることには、だいぶ慣れてきましたが、効率のいいペダリングの感覚を掴まなければ。

いつもの印旛沼サイクリングコースに行ったんですが、ここ最近の雨で1週間でだいぶ植物の侵蝕が進んでいて、道幅が狭い。
すれ違うのも大変です。

そんなところを散歩中の老人と、ロードバイク乗りがすれ違うんだからけっこう危険。
中にはTTバイクの真ん中のハンドル握って得意気な顔して疾走する輩もいたり。

こういう、一般常識と剥離しちゃっている人は、割と熟練者っぽい人に多く、コンビニの前でたむろして弁当広げて車止めに座って休憩していたり。
いい大人が、やってることは暴走ヤンキーと変わらなかったりします。

その辺、気をつかわないと自転車乗りは排斥されていくでしょうね。

さて、この日は、サイクリングロードの0キロ地点で折り返したんですが、0キロ地点の若干ラフな路面に、

「そういえば、シクロクロスもビンディングで走るんだよなー」と乗り上げたところ、バランスを崩し、とっさにビンディングを外せず右側に転倒。立ちゴケ。
ギリギリまで粘ったのでゆっくりゴロッと倒れたため、右足の細胞が数千個ほど大地に還っただけで済みました。

実際とっさには外れないモンですね。
焦りました。

2回目にして、さっそく先例を受ける羽目になりました。

本当に車が通っている道路でなくてよかった。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する