REDWING8268 PT99

キマりすぎるブーツ。
REDWING 8268

このブーツとの付き合いは6年。
大学卒業時に購入したので、履く頻度はCHIPPEWAの黒エンジニアブーツよりも少なく
まだソールもヒールもオリジナルです。
数々のミュージシャンが履いているように、これを履くとかなりキマります。
とりあえず、ジーパンにはこれを履いておけば間違いないというくらい。
それだけにちょっとつまらない感もあり、購入当時よりもブーツの数が増えたというのもありますが
最近はあまり履かなくなっています。
エイジングもここらがちょうどいいかなってのもあり。

購入したときはすごく品薄で、ジャストサイズの在庫がこれだけ。
左右でスウェードの毛羽立ちに差があり、ちょっと躊躇したのですが、そのうち揃うだろうと購入。
未だに揃いません。
購入当初は土踏まず辺りがギュッと締まる感じがありましたが、今はもう少しゆとりがあるくらいで
スニーカー感覚というか、楽をしたいときや、歩きまわったり脱ぎ履きがあると予想されるときに登場します。

 これは正しいのかはわかりませんが、スウェードの手入れと言うと、

ブラッシングで毛を起こしてやる
     ↓
スウェードスプレーで栄養補給

というのを雑誌で見ます。

僕もそれを実践していたのですが、どうにも色が白っぽく抜けた感じになってきて
油分が足りないんじゃないかと、意を決してホワイツの純正オイルを少しずつ染みにならないように
塗ってみたところ、色も戻るし、けっこういいです。
毛羽立ちがダマになるくらいは塗り過ぎだと思いますが、たまにはスウェードにオイルもありだと思います。
便宜上スウェードって書いてますが、本当のスウェードにはどうなるかわかりませんのであしからず。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する