GUNG HO ファティーグ6ポケットパンツ

s-IMG_260712-5 - コピー

先日、印西市にあるBIG HOPというアウトレット?に行ってきました。
ここは、小栗旬くんのBORDERの最終話のロケ地になったりと、最近ドラマの撮影等で使われているようです。

けっこう空き店舗が目立つんですが、ここら辺でたぶん一番大きな本屋があったり、アウトドアショップがあったり、ボルダリングがあったり、観覧車があったり。
私は大好きです。
この7月から自転車屋さんも移転してきて、ますます面白くなってきています。

今回は、その自転車屋さんを目当てにBIGHOPに行ったんですが、Right-onのアウトレットも入っていることを知り、ヘインズのポケTないかなーとふらっと立ち寄りました。
そして、ふらふらと店内を練り歩いていたら、グンパン発見。

IMG_1170.jpg

これに似ているぞーと、手にとってみる。
大腿部のポケットが要らないけど、たしかにここにポケットがあると便利なんだよなー、おいくらかな?
うぉ、1,980円じゃないか。
しかし、これメーカーどこかなと見てみたら、GUNG HOというラベルがデカデカと。
s-IMGP260712-2 - コピー

ガンホー?携帯のゲームの会社みたいな名前だな。
と購入意欲がちょっと削がれたんですが、よく見ると下にMADE IN U.S.Aの文字。

即買いでした。

中国とかインドネシアとかだったら、買わなかったかもしれないことは否定しません。
メーカー、生産国、それらはおよそ製品の質を必ずしも担保しうるものではありませんが、やっぱり気になっちゃう。
ちなみに、GUNG HOは、ブーツの聖地テキサス州のアパレルブランド"Earl's Apparel"のワーク系ラインらしいです。

s-IMGP260712-3 - コピー

s-IMGP260712-1 - コピー

平置きだと、ずどーんとした形に見えるんだけど、履いてみると、意外なまでにすっきり。

s-IMGP260712-4 - コピー

縫製は、けっこう雑な感じ。
でも、このファティーグについては、すべてを受け入れる体制に入っているので、
ああ、10万円のブーツのステッチだってこんな感じよ。そう、MADE IN U.S.Aならね。

という感じでプラスに捉えてしまう。

これで1,980円なら激安です。
定価は6,000円くらいだから、もともとそこまでは高くないけど。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する