【ヒザが強く痛んでいる】ASICS GEL QUICK 33-2



ひとりの30過ぎの男が、腸頸靭帯炎を克服し、ふたたび走り出す物語「ヒザが強く痛んでいる」
ある偉大な先輩が言っていました。

「ヒザが痛んだらシューズを疑え。完走できたら自分を讃えろ、だぜ。」
あれ、ちょっと違ったかな。

ヒザが痛いのは、Zigtechが足に合っていないからなんじゃないの?と過去に何度も言われていました。
しかし、1万円も出して買ったスニーカーだぞ、足の方を合わせるわと頑張りましたが、新しいシューズを購入。

スポーツデポのワゴンの中でひときわ目立っていたこのシューズ。
1,980円、即買い。

s-IMGP260705-5.jpg

軽い。

s-IMGP260705-4.jpg

そして、ASICSのGELシステムのバツグンのクッション性。

先日のスイカロードレースのちょっと前に買って、練習から履いていましたが(この記事のときから)、このシューズにしてから腸頸靭帯炎克服への道が一気に開けた気がします。

これは実在の先輩の持論ですが、「ヒザが痛む原因は、シューズと足の着き方ッショ」とのことで、確かにそうかも。

シューズでこんなに違うなんて。

1,980円は安過ぎる買い物でした。
s-IMGP260705-6.jpg

走るのが楽しい、というか、また走れるのが楽しい。
ありがとうASICS。
関連記事
Theme: マラソン | Genre: スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する