人類下半身補完計画

s-IMG_1290 - コピー

自転車とクロスカントリー練習。

【走行データ】
7月6日-1
走行時間:1時間7分29秒
走行距離:26.0km
最大速度:34.9km/h
平均速度:23.1km/h
高度上昇:114m
高度下降:119m
(データはruntastic road bikeによる)

【走行データ】
7月6日-2
走行時間:34分38秒
走行距離:11.0km
最大速度:37.3km/h
平均速度:19.0km/h
高度上昇:90m
高度下降:82m
(データはruntastic road bikeによる)
トレーニングというほどハードにはやっていないけど、週末しかまとまった時間をとれないので自転車とマラソンの練習をいっしょにやってしまおうということで、印旛沼サイクリングコースを自転車で走ってから、岩名運動公園に移動し、クロスカントリーコースを走る計画。
なぜクロスカントリーコースかというと、最近、舗装路ばかり走っていたので、チップがしかれたクロスカントリーコースでヒザを労わりつつ、傾斜で負荷アップというのを狙って。

2週間前からやろうやろうと思いつつ、なかなか時間が作れなかったのでようやく実現。
しかし、前日に10km走をしてヒザがちょっとオシャカ気味だったこともあり、若干不安でやっぱりそのまま自転車で帰ろうかなと迷いましたが。

上の画像は、いつもの印旛沼サイクリングコースの風車。
こないだまでチューリップ畑だったところは、すでに稲が植わっていました。
農地の有効活用ってやつですかね。

s-IMG_1292 - コピー
佐倉は米どころですからね。
私の実家がある町も、大きな米どころではありませんが水田だらけで、小中高と学校の通学路は水田の中の道で、毎日水稲の成長具合を見ながら、通学していました。
この風にそよぐ緑のグラデーションが好きです。

受験のころは、植えてから半年で収穫するまでになる水稲に、いったいこの半年で自分がどれほどの果実を得たかと不安にさせられましたが。

そんなことを考えながら水田の中を走り、岩名運動公園へ。
クロスカントリーコースを走ります。
s-IMG_1293 - コピー

が、100mくらいでヒザが、あ、これダメなヤツだという感じだったので、走ることは即諦め、スピードウォークに。
舗装路だと1キロを8分切るくらいで歩けるんですが、やはり勾配があり、チップがしかれた柔らかい路面では足がとられ、平均9分くらいになってしまいます。

1周1.6キロのコースを3周で約5キロで撤退。
帰りも自転車なんでカンベンしてください。

とまあ、これから1年、こんな感じで下半身を強化して、どうにかハーフマラソンを走れるくらいにはなりたいなと思っています。
走っているとわかるんですが、ヒザを壊す前よりも心肺の機能は向上しています。
たぶん自転車の効果かな。

体力の限界より先に、ヒザが悲鳴をあげるので、これを克服すればもっと走れると思うんですよね。

最終的にはトレイルランニングをできるくらいまでに、とは思うんですが、山まで行くのも大変だし、装備を買うにもお金がかかるので、トレイルランニングをできるくらいの体力、筋力をつけるというところを目標にします。

そして、自転車も今後1年で頑張って、

s-IMGP260705-8.jpg

!?

200%楽しめるのを目指します。

Sonoma Dでいけるのか?
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する