REDWING 8268-12‐2 「湯洗い」



結局、アッパーの汚れが気になったので丸洗い
IMGP260609-8.jpg

→ 前回の記事
過去のいたずらによるワックスやオイルが染み込んでいるから汚れやすいんじゃないかと考え、だったらお湯につければ抜けるのではないかと予測し、30分間40℃のお湯に漬け置き。

IMGP260609-9.jpg

30分経過。

IMGP260609-10.jpg

お湯に何かしらの色素が溶け出て、絶妙に尿っぽい。

IMGP260609-11.jpg

そして、LEXOLのレザークリーナーとスポンジのタワシ面で亀の甲を洗うようにゴッシゴシと容赦なく洗い、乾燥。

乾燥2日目の半乾きの時点で一度LEXOLのレザーコンディショナーを擦り込み。

乾燥4日目でほぼ乾燥完了。

IMGP260613-1.jpg

IMGP260613-5.jpg

アッパーの汚れは、だいぶマシになった気がする。

IMGP260613-2.jpg

IMGP260613-3.jpg

本当は、スウェードスプレーとかをかけるのが教科書通りなんだろうけども、買おう買おうと言いつつ、未だに購入していない。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する