Sonomaで100キロツーリング|海を探す



今回は海を目指して100キロツーリング再び。
前回は、つくばを目指した100キロツーリング。
(→前回の100キロツーリング

今回は、出発するまでは印旛沼から花見川を通って幕張を目指そうと思っていたけども、急に海が見たくなり、出発してから進路変更、九十九里浜を目指しました。

ルートは、成田市から芝山はにわ道を下り、九十九里浜へ、そこから海岸沿いを走って、戻るコース。
途中で、このままだと道程が90キロになりそうなことに気がつき、佐倉市を経由して距離調整。



芝山のはにわ。
IMG260611-4.jpg

震災翌日、茨城から身重の妻を連れて避難してきたとき、この菜の花に囲まれたこのはにわを見て、すごくホッとした思い出のはにわ。

そこから南下してオライはすぬま。
IMG260611-5.jpg

ここで昼食。
IMG260611-6.jpg
ふだんは食事の写真は撮らないんですが、ここのレストラン蓮味のいわし丼(650円)はおいしいので紹介したくて。
ちなみに、前回の記事で、レーパンだノーパンだと騒いでいましたが、ここまでで既にノーパンであることに慣れ、レストランにレーパンで入ることはさほど難しいことではなかった。

ここで30分食事休憩して九十九里浜へ。

IMGP260611-2.jpg
ギャルがいるかなと思ったら、誰もいない海だった。
夏よ、早く来い!

そして海岸沿いを南下。

IMGP260611-3.jpg


IMG260611-7.jpg
見慣れない鉄骨むき出しの建物。
たぶん津波のとき、ここに避難するのかな。

そして、ここからは海岸沿いを大網白里市まで走って、東金市、八街市と登り基調の道に。

八鶴湖の裏の坂道が今回一番の坂でした。ヒーメヒメ。
後半にアップダウンがあるコースにしてしまったのはちょっと失敗。
正直キツかった。

そして、八街市街まで来て、道程が75キロ。
このままでは100キロに届かないことに気がつき、佐倉市にまわり道して距離調整。

そしてどうにか100キロ達成。

前回は、ヒザ痛がひどくてボロボロになりましたが、今回はヒザはわりと平気でした。
しかし、センチュリーライドだったらあと60キロ、ブルベだったら最低でもあと100キロ走ることを考えるとまだまだ鍛錬が必要です。

今回、初導入のレーパンノーパン問題は、心配するほど問題ではなかったです。
パッドがあるから言うほどもっこりしなかったし、ラインが出て恥ずかしい身体してないですから。
たぶん。
それより、レーパンとサイクルジャージは、ピッチリしているので風でバタつかないという利点が大きい。
長時間走る上で、それはかなり大きいと感じました。
通気性もいいので、走っていてきもちいいし。
あまりにスースーするから、あれ俺穿いてるよなと確認すること数回。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する