CAT WAS DEAD



【走行データ】
5月6日
走行時間:1時間3分30秒
走行距離:19.5km
最大速度:51.6km/h
平均速度:18.4km/h
高度上昇:204m
高度下降:210m
(データはruntastic road bikeによる)

ゴールデンウィーク最終日、ちょっと自転車で走ろうと出かけてすぐに、ヘルメットの異変に気がつきました。
やけにすっかすか。
後部アジャスターのラチェットがオシャカになっていました。
もう帰ろうかなとも思いましたが、アゴヒモをキツめにすればガタツキも若干収まるので萎える気持ちを奮い立たせ、とりあえず出発。
すでに夕方だったので距離は走れないから、ちょっと走って坂道練、斜度9%の200メートルくらいの上り坂を5本の予定でしたが、クハァ、マジきついッショ!と3本に減らすクライマーぶり。

心臓がバッコンバッコンしているのでそそくさと退却。
基本的に湖岸とか平坦な道しか走らないので、坂道がきついです。
練習しないと。

帰りに寄ったコンビニでビールを買いたい衝動に駆られましたが、今日の坂道練を無駄にしないためにと、炭酸水でゴマカスアスリートぶり。アブ!アブ!

IMG_1132.jpg

さて、家に帰って、歯がかみ合わなくなっているだけだろうとヘルメットのアジャスターを直そうとねじを外してみてみました。

IMG_1135.jpg

特に歯がかみ合っていない様子はなく、なんでかなーと思ったら

IMG_1136.jpg

歯車についているラチェットを回すための△部分がねじ切れていました。
だから、アジャスターのダイヤルを回してもラチェットが動かず、スカスカになっていたということだと思います。

接着剤でとめてみましたが、ダメ。

無理に回した覚えもありませんが、ここはあまりグイグイハチマキくらいに締め付けるのはNGな箇所なんですね。

CATLIKE日本代理店(シドーサイクル工業㈱)に問い合わせて、ここだけ買えないか確認したところ、可能とのこと。
このアジャスター1個1,000円だそうです。
また、通常の使用において不具合が生じた場合は、保証対象になるかもなので購入店舗に問い合わせを、とのことでした。

私はwiggleで買ったので、wiggleに問い合わせてみたところ、英国に送ってほしい。往路の送料は自己負担。ただし、実際にモノを見て製造上の問題であると判断されれば送料は返金されるとのことでした。
つまり、使用上の問題だと判断されれば、往路送料は自己負担。復路は、どうなんでしょうね。

ちょっと予想はしていましたが、だったらアジャスター買う方が安いし早いし、面倒じゃないだろうとアジャスターを日本代理店に発注しました。
(ただし、同社は昨年から正規代理店になったため、それ以前のモデルについては、補修部品の在庫がないとのことでした。昨年以前販売終了のモデルについては、本国(スペイン?)に直接問い合わせるしかないのかもしれません。)

wiggleなどで安く購入するリスクはこの辺ですね。
ブーツもそうですが、このリスクは、国内よりも若干安いというメリットを受けたのだから仕方がないことですね。

問い合わせへのCATLIKE正規代理店の対応が丁寧で、回答が早かったことから、同社のヘルメットは今度は国内ディーラーで買おうと思います。
関連記事

コメント

カットライク

おはようございます、ていじんです

私もカットライクのヘルメット
しかも、やはりWiggle購入

参考になります!

でも自己負担送料、やはりWiggleはリスクありますね・・・

2014/05/09 (Fri) 04:48 | ていじん #kPpIYUDo | URL | 編集

ていじんさん
コメントありがとうございます。

アフターが面倒な分安いと納得するしかないですよね。
ちなみに、wiggleでは補修部品の取り扱いはないそうです。

パーツ単位の発注は、国内代理店のお世話になるしかないですね。

2014/05/09 (Fri) 12:34 | imzkmc #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する