【経年変靴レポ】REDWING 8103 ワークオックスフォード-12



ゴールデンウィーク4連休の半分はこの靴でした。
公園、サファリパークとお疲れのご様子だったので、手入れをしてやりました。

そして、気がついた事実。

汚れ落とし:ステインリムーバー・LEXOLレザークリーナー
保革:JEWEL ブーツクリーム
保護層:KIWI ウェットプルーフ 
ゴールデンウィークが暦どおりだった私は、4連休でした。

ゴールデンウィークはどうせ混むので遠出をしないというのが例年の流れでしたが、今年は妻の実家とともに富士サファリパークへ。
道中、義父に運転してもらいっぱなし、出発が早かったため居眠りしていたら着いて、帰りはかなりがっつりとした渋滞だったにも関わらず、居眠りしていたら帰ってきていたという申し訳ない状況。
ありがとうございました。

初サファリ。
IMG_1121.jpg

ホントにライオンだー。

IMG_1122.jpg

富士山とチーター。ここならではの光景です。

ふつうの車の窓越しに、猛獣がいるという状況。これって大丈夫なんですか。
サファリバスなんてマッドマックスかメタルマックス並に強化されているのに。

肉食系も怖いですが、大型草食系動物が本気になったら普通乗用車なんてひとたまりもないような。


IMGP6710.jpg

IMGP6711.jpg


さて、そんなわけでゴールデンウィークを満喫したわけですが、その間足元を支えてくれた8103はかなりお疲れのご様子だったので、メンテ。(ちなみに義父さんもかなりお疲れの様子でした。ありがとうございます)

え、前回から4ヶ月ぶりか。(前回の記事

(ホントかな。記事にしていないだけなんじゃないかという気もします。)

ステインリムーバーでシワの間の黒ずみまで丁寧に汚れ落とし。そして、ソールの汚れを落とすためにLEXOLのクリーナーも使用してスポンジのタワシ部分でガッシガシと。
そしてJEWELのブーツクリームを塗って、8875に使っていて良い具合なKIWIウェットプルーフで仕上げ。(→8875の記事)

IMGP6713.jpg

IMGP6714.jpg

IMGP6716.jpg

ソールもアッパーもキレイになってヨカッタヨカッタと終わりにしたいとこですが。

さて、ここで冒頭の画像。

IMGP6712.jpg

別にシャレオツな感じの写真を撮ったわけでありません。
前々から気になりつつも、錯視だ錯視と向き合ってこなかった問題。

この靴、左右でソールの厚みが違います。3ミリくらい。
ソール裏のトレッドの残り具合から片減りしているわけではなく、たぶん、左右で違う厚みのソールがくっついています、コレ。

古着屋で買い、あとで気がつきましたが、ベロにポンチ穴のあるR品なんですこの靴。
いったいどこがR品なんだろかと思っていましたが、これかという感じです。

ただでさえ歪んでいる骨格が、さらに歪みかねないので張替えを検討中です。
当初の予定どおりヒール付きにするか。でもそうすると、今のように気軽に履ける感じでもなくなってかも。
悩みます。

IMGP6717.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する