【経年変靴レポ】REDWING8165-9



ほぼ5ヶ月ぶりメンテ。

気がつけば、どのブーツもなかなか男前な手入れのスパンになっていますね。


汚れ落とし:LEXOL レザークリーナー
保革:LEXOL レザードレッシング
IMGP7128.jpg

約5ヶ月も手入れをしていなかったためか、ダブルミッド部分が乾燥気味。

IMGP7131.jpg

ここがしっとりしていた方がいいのかはわかりませんが、ダブルミッドはボコボコにされているくらいがかっこいい気がします。

ソールをダブルミッドにして張替えを行ったブーツで、ここがボコボコに打ち鍛えられて男前になっているブーツをあまり見ないので、このブーツはそういうのを目指そうかなとぼんやりと思っています。

かといって、あえてボコボコにするのではなく。

IMGP7133.jpg

かかとも。

クリーナーで汚れを落とし、今回はこの乾燥気味のダブルミッド部分をグッと締めてツヤが欲しかったので、レザードレッシングで保革してみました。

IMGP7141.jpg

LEXOLでのカンタンメンテですが、やはり手入れをするとパリッとした感じになりますね。

IMGP7137.jpg

レザードレッシングは手に取るとベタッとした感じがしますが、仕上がりはテカる感じでなく、思ったよりもマットな仕上がりです。

IMGP7142.jpg

IMGP7144.jpg

ダブルミッド部分にしっとりとした潤いが。
このアングルが好きですが、これを見るたびに、次はソールを705にするか、土踏まずの前の部分のみダブルミッドで張替えをしてもらおうと思うのです。

この乗っかっている感が、ちょっと気になります。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する