O53 SCHNIEDER PADDOCK BOOTS-2



ひさびさに磨きました。
やはり磨くのが楽しいブーツ。
サイズも最近、すこしやせたせいか、以前ほどタイトフィッティングではなくなりました。

汚れ落とし:水拭き
保革:Saphir レノベイター
保護層:KIWI PARADE GLOSS PRESTIGE
ソール:Saphir ユニバーサルレザーローションでゴシゴシ
IMGP6940.jpg

IMGP6942.jpg

このブーツ、譲ってもらった時点ですでにブーツの最終形(墓場行き寸前)でした。
ブーツって履き潰すとこうなるのかというような。

IMGP6939.jpg


しかし、革は少し磨くだけでいきいきとして、あと30年早く会いたかったと思わずにはいられない美人のおばあさんと言う感じ。
昔のシュナイダーは、革が違ったとユニオンワークスのブログに書いてありましたが、これもその頃の革なんでしょうか。

IMGP6945.jpg

これを修理に修理を重ねて履き続けたら、最後はどうなるんでしょうね。
修理を重ねたジーンズのように凄みが出るのか、チキチキマシーンのように歩いているうちにバラバラになってしまうのか。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する