硝子の強さ



以前、記事で書いたFree&Easyで初めて知ったマスタングPウォーター。
非常に浸透性の高いオイルのようで、水が浸透する革なら浸透する、ガラスレザーに浸透する唯一のオイルとのこと。

じゃあ、普通のマスタングペーストを塗ったらどうなるのかなと試してみました。
上の画像、向かって右がマスタングペーストを塗った方です。
IMGP6919.jpg
ガラスレザーのやけにテカる光沢が無くなり、マットな質感になりました。
たぶん、ワックス層が溶けたんですかね。

IMGP6921.jpg

つま先がこんな状態に。


お、これはもしかしてとつま先に堆積し地層を成しているワックス層の除去に使えるんじゃないかなとゴシゴシ、グリグリ。

IMGP6923.jpg

両足ともにキレイなスッピンにしてみました。
IMGP6925.jpg

IMGP6920.jpg

IMGP6926.jpg

マスタングペーストが浸透したかはわかりませんが、これはいいワックス落としが見つかりました。
ちなみに、この方法、ガラスレザーだからこそできる方法だと思います。
並みのクリーム、ワックス果てはオイルも通さないガラスレザーだから、いくらでもオイルでグリグリできるわけです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する