Dr,Martens ネイビー8ホールブーツ-6 「基本回帰」



靴棚の整理をするにあたり、次に処分するならこれかなと手に取った、このドクターマーチン。
エンジのブーツレースをつけていましたが、最後に手入れをしてやるかとなんとなく外してみたら意外に素顔美人。
おお、かっこいいなと、とりあえず水拭きをしてからマスタングペーストを塗りこんで手入れをしてみました。

IMGP6845.jpg

この黒、紺、黄の配色、パーフェクトではないかとしばらく眺めてしまいました。
とくにシャフト周り。
なんでエンジのブーツレースを付けていたんだ?と自問。

IMGP6847.jpg

IMGP6848.jpg

左のかかとに飛び散った水色のペンキもかっこいい。

純正の黒紐は傷んでいたので捨ててしまったため、RW8165にも付けているABCマートで315円で売っている黒い丸紐120cmを買って付けてみました。

IMGP6859.jpg

あ、やっぱりこっちの方がぜんぜんいい。
エイジングサンプルとしてこのブーツが雑誌に載っていたら、ドクターマーチン買おうかなと思ってしまいそうです。

CHIPPEWA27899に次いで古株で付き合いの長いこのブーツの良さをぜんぜん理解していなかったなと反省です。
そして、シューレースカスタムの難しさを改めて感じます。
ローテクスニーカーならともかく、革靴だとやはりそこは普通が一番なのではないか、そう思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する