子は親をマネる



うれしさ半分、不安半分

最近のうちの息子のお気に入りの靴です。
盆の法事用に買ったローファーもどきな黒の合皮のベルクロ靴。
今まではスニーカーを履いていましたが、最近この靴をよく履くようになりました。
すごくカジュアルな短パン半そでTシャツにも履くので、靴が合ってないこともありますが、
本人がこれがいいというので。

「お父さん(私です)のブーツみたいだからマネてるんじゃない?」と言われ、悪い気持ちはしませんが、
あまりマネはして欲しくないなと思います。

マネてるだけならいいですが、似てしまったら大変です。

靴に興味があるからといって私のようになんだか大量に持っているのがおかしいんです。
これだという数足に絞りきれない優柔不断さ、移り気の多さ、明らかにバランスを崩していますからね。

それでも、もし子どもが私と同じように靴に興味を持ったとして、本当にこれだという5,6足を持っているという私の理想の靴好き像を実現してくれればとも期待します。

とはいっても、やはり私も悪い気持ちはしないので、自分の靴のついでに軽くワックスで磨いてみました。
IMGP6268.jpg

IMGP6269.jpg

子供用のスニーカーにもワイズ表記あるんですね。EEですか。
表記はあってもこれ以外のワイズのサイズ展開はしていないんでしょうけど。

私が子どもの頃はあったんだろうか。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する