Paul SmithのTricker's-8 「過保護に手入れする」



決して今まで手入れを怠っていたわけではありませんが、割れが発生し始めたことからちょっと手入れの頻度を増やしてみます。

IMGP5886.jpg

サフィールのレノベイターはそれだけで革への保湿が可能とどこかで読みましたが、デリケートクリームを先に使用して、保湿に重点を置いたフォーメーションで割れに対抗したいと思います。

最近は、クレム1925のテカっとした光沢よりもレノベイターのじわっと抑制の利いた光沢が好みです。

IMGP5883.jpg
この画像だとキラリと光り過ぎている箇所がありますが。。。
(どうもオールドレンズを使いこなせていないようです)

IMGP5884.jpg

補色はせずに、ニュートラルのクリームだけで色抜けさせてるので、全体に色ムラが出てきています。

IMGP5881.jpg


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する