Paul SmithのTricker's-7 「割れ発生」



カントリーブーツに割れが。

キズだと思いたいけども、これは間違いなく、割れ。

頻繁に履いてはいますが、手入れも欠かしてはいないんですが。
ということで、急遽労わってあげることにしました。

IMGP5761.jpg

こうしてパッと見は、そんなに問題があるようには見えません。

IMGP5762.jpg

IMGP5766.jpg

しかし、やはり屈曲部は傷んできているかも。


IMGP5765.jpg

ヒールのトップリフトもけっこう削れているので、年内には交換修理が必要そうです。


今回は、割れ対策のうるおい保湿系メンテでいこうと思います。
使用したのはこちら。
IMGP5767.jpg

いつものサフィールユニバーサルレザーローションで汚れ落としと保湿。
そして、同じくサフィールのレノベイターで保革を図ります。
たしかレノベイターは水分量だかがちょうどよく、革への浸透性もいいと何かで読んだ気がします。

磨いてやるとこんな感じに。

IMGP5768.jpg

IMGP5769.jpg

このブーツは、磨いてやるとよくわからない光沢が簡単にでるんですが、割れが出るという事は何かしら今までの手入れに問題があったということなんですかね。

そして最近、必須項目にしているTapirのレーダーバルサムで最後に磨いて終了です。
早いところ使い切らなきゃいけませんからね。

IMGP5772.jpg

IMGP5773.jpg

わけのわからない光沢が抑えられ、自然な光沢になりました。
やはりこのくらいがいいですね。

さて、これで割れの進行は止まってくれるといいんですが。
これから、少し手入れの頻度を上げて注視していこうと思います。

IMGP5771.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する