Paul SmithのTricker's-6 「カーフのキズを磨きで目立たなくする」

IMGP5335.jpg

アッパーのキズを癒す。

お酒の席に履いていったトリッカーズのカントリーブーツ。

翌朝見てみたら、つま先がキズだらけに。
なぜか右足だけ。歩き方が悪いのか。
そういえば、道路側溝のフタに何回か躓いた記憶が。

いい機会なので、よく聞く「キズは磨けば目立たなくなる」はどの程度か検証してみました。
IMGP5339.jpg

サフィールのユニバーサルレザーローションで汚れ落としと保革。
簡単メンテだと、これで終わりにしてしまうこともあるくらい。
とても重宝しています。

IMGP5338.jpg

これだけでもかなりキズは目立たなくなりました。

アッパーが乾燥気味だったので、続いてアニリンカーフクリームを塗り、磨き。

IMGP5342.jpg

IMGP5345.jpg

すっかりキズがわからなくなりました。
キズよりも雨染みの方が気になりますね。。。

今回は、擦り傷程度なので大丈夫でしたが、えぐれていたり、サックリ切れていると磨きではどうしようもありません。
その場合は、サフィールのレノベイティングクリームの出番です。
安藤製靴250といういい例があるので、また別記事で。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する