Daniel&Bob DUCA2



雑誌Beginのツイッターの企画で頂いたDaniel&BobのDUCA2、7カ月目の姿です。

新品当初の姿と比較するとずいぶん変わったものです。
いつもズボンの後ろポケットに突っ込ンでいるので、型崩れし、エッジの立っていたカドはクタクタ。

マットな質感だった革は、天然の脂分(僕の皮脂等)を少しずつ塗りこまれ、圧をかけられ、擦られと過酷な状況の中で、鈍い輝きをたたえるようになりました。

このフラップ部分で比較してもらえば、わかりやすいと思います。
IMGP5296.jpg

財布の内側は、こんな状態に。

IMGP5297.jpg

汚い・・・

IMGP5299.jpg

カド部分。
Dickiesのワークパンツを履きはじめのころに、その堅い生地で擦られ、かなりやられていました。
今では、Dickiesが少し態度を軟化させたようで軋轢摩擦も和らぎ、天然の脂分効果かキズも馴染みましたが。

見た目通りのソフトレザーなので、やはりハードな使用と長期の使用は難しいんでしょうね。
1年待たずにこのクタり具合だと来年にはぶっ壊れているでしょう、きっと。
関連記事

コメント

初めまして

初めてコメントさせていただきます!


ダニエル&ボブいいですよね。


ステファノマーノやフェリージも好きです。



靴もかなりのこだわりを感じますので仲良くしてください!

2013/04/22 (Mon) 21:29 | toritori #- | URL | 編集
toritoriさん、コメントありがとうございます。


ダニエル&ボブ、財布をもらったときは知らなかったんですが、あのカバンもこのカバンもそうだったのかという感じで、後から知りました。

靴にはこだわりというか、おもちゃ感覚ですね。
こちらこそよろしくお願いします。

2013/04/24 (Wed) 06:23 | imzkmc #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する