新居、構えました。



直面する靴収納という問題。

先月、新居となるマンションに引っ越しまして、ようやく荷物の段ボールもあと1/3、この新居での生活もようやく慣れ始めたところです。
照明のスイッチなどはまだどこだどこだと探してしまう感じですが。

やはり、予想とおりブーツ収まりきりませんでした。
備え付けの靴棚をほぼ独占しているにも関わらず。
背が高いブーツが多いのも原因の一つですかね。

引っ越し前にブーツの断捨離しかないなと思ってはいたのですが、どれを断捨離するか、手にとっては眺め、かっこいいなあとつぶやき、磨きはじめ、やはり捨てられず、そのままフルメンバー、一人も欠けることなく新世界に到達してしまいました。
妻は靴の断捨離を実行し、サンダル、パンプス、ブーツで15足くらいまで減らしたようです。

収まりきらなかった僕のブーツと、妻のブーツは現在、納戸に前のアパートで使っていたメタルラックを入れてどうにかしまってあります。

でも、僕はこれがちょっと嫌で。

僕にとって靴は、おもちゃやフィギュア、あるいは本なんかと同じで、ズラッと一か所に並べて整理して眺めるのが好きなんです。

それが2か所に分かれていると、こっちで眺め、あっちにもあるから眺めに行ってというなんとも微妙な感じに。

かといって妻はやはり室内に並べるのは嫌だとのことなので、しばらくはこのままですね。


靴好きのみなさんは、収納問題をどうされているか、ぜひ教えていただきたいところです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する