LUCCHESE L3508RR ‐4

IMGP5091.jpg

ルケーシー、定期報告。
靴棚の上で、静かに乾燥していっていたため、LEXOLのクリーナーでよーく洗ったあとに、M.モゥブレイのデリケートクリーム、オールデンの純正クリームで磨いてやりました。

本当に毎度毎度、記事にするたび書いていますが、かっこいい。
黒いプルオンブーツの完成形と言っても過言ではないと思っています。
さすが、歴代の米大統領も履いているというブーツだけあります。
リオス、トニーラマに比べて、上品な感じもあります。
(なんていうとファンに怒られそうですが。)


IMGP5092.jpg

このヴァンプに刻まれたシワ。
シュナイダーのジョドファーブーツにもこんなシワがついてくれたら最高です。


IMGP5096.jpg

シャフトの足首周りのシワの入り方は気に入らないですが、履き口のこの造形。
高揚するものがあります。
履いていると見せられないのが残念でなりません。

IMGP5098.jpg

ヒールのこの乗っかっている感。(というのか)
これもかっこよく。
磨きながら気が付きましたが、そろそろヒールのトップリフトの交換時期ですね。
どこの修理屋に出そうか。


IMGP5099.jpg

ゴート革の性質なのか、全体をスッと締め付ける感じの履き心地です。
ビジネスソックス的な。


かっこいいし履き心地もいい、最高のブーツなんですが、他のケツの青いブーツたちを履きこむために、やはり出撃回数は少ない。

引っ越しに際し処分かなと思い、手にとりましたが、やはりかっこいいので大事に履こうと思います。

とりあえず、来週の出張はこれでいってみよう。





関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する