プレミアムな輝きをサクッと-2



見せてもらおうか、コロニルのディアマントの実力とやらを

ふと気になってしまい、深夜の靴磨きタイムです。
においは、床屋っぽい。

臭いでなく、匂い。

匂いが売りのタピールと比較しても、僕はこちらの方がいい匂いに感じます。

あちらは、柑橘系がきつすぎて鼻の奥が痛い。


使用感は、驚きの一言。

スルスルっと革に染み込む、というか革が飲み込む。

磨いていて楽しい感じがあります。

砂漠の砂が水を吸い込むように、スルスルっと。


それでいて、しっかりとキリッとした輝きをもたらします。

IMGP5074.jpg

向かって左(右足)が、磨き済み。
向かって右(左足)が、ステインリムーバーで汚れを落としたままの状態。

夏の照葉樹の葉のように潤い、輝く。

本当、今まで使わなかったことを後悔です。


ただ、ネックになるのは価格ですね。
これから靴のケア用品をそろえる人に薦めるかというと、どうかなーという感じです。
これ一つ買うよりも、M.モゥブレイのデリケートクリームやアニリンカーフクリーム、ステインリムーバー、ブラシを揃える方が先のような気がします。

靴のケアって、良いものを使うことよりも、定期的に手入れしてあげることの方が重要だと思うので、手に入り易く、値段が手ごろなものがいいですよね。

これはやっぱり良いけど高い。

販売終了しているんで、どのみちアレなんですけど。


そういえば、これともうひとつ以前から気にはなっていたけどもってケア用品を手に入れました。
そちらはオマケでもらったんですが、ちょっとまだ使うわけにはいかない事情があり。。。
あまりレビューしている人もいない気がするので、また別の機会に紹介させていただきます。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する