ボルサリーノの男



ボルサリーノ、体験版


ハットで有名なボルサリーノ。

その片鱗でも伺い知ることができれば、と古着で手を出してみました。
IMGP4832.jpg


ボルサリーノにキャスケットなんてあるのかと驚き、調べてみたところ、

ボルサリーノって、ワンピースの黄猿の名前らしい!

いや、それも驚いたんですけども、ベレー帽とか手袋とかいろいろ作っているんですね。
ウルフズヘッドの幹田さんのイメージに代表されるように、ほとんどの人はハットをイメージするんじゃないでしょうか。

イタリアの帽子メーカーとのことなので、ハット以外の帽子を作っていても不思議ではないんですが、手袋まで作っているとは。

驚きでした。



古着なので、状態はよくありませんでした。
・ボールペンで書いてしまった染み。(ベージュに黒はよく目立つ)
・保管時の臭い。(喫煙者だったようです。)
以上が主なマイナスポイント。

とりあえず、染みはアルコールで拭いたり、エマールで3回洗いしたり。

出来る限りのことをし、靴用の補色クリームで補色し。

3,000円台で手に入れたので、多少の傷みは気にせず、ガンガンいかせてもらいました。


さて、このキャスケット。
被ってみてわかったことがあります。

不思議なことに、これを被ってからほかのキャスケットを被ると、すごくしっくりくる。

これが意味することは、まあ、まあ。


IMGP4848.jpg
数々のキャスケットたち。

機会があれば、ほかのも紹介させてください。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する