SCHNIEDER BOOTS 1年2ヶ月経過

過ちは繰り返される



シュナイダーが購入から1年2ヶ月(くらい)を迎えました。

もこみちのオリーブオイルというくらいにとにもかくにも使用している
サフィールのユニバーサルレザーローションで軽く磨いたあと、
最近までもったいなくて使えなかったサフィールのクレム1925で
磨きました。

P1040646.jpg

しばらく使っていなかったので、ほこりかぶってますね・・・


P1040639.jpg

磨きながら光沢が出ないなー、合わないのかなーと思っていたら
以前の記事で、やはりクレム1925を使ってみて合わないのかもという
ような内容を書いていました。
(→その記事

次回はレノベイターを試してみようと書いてますが、
半年くらい前の記事なのですっかり忘れていました。

でも、今書きながら画像で見る分にはけっこういい塩梅に見えますね。
合うのかな?
とりあえずレノベイターは次回ということで。


そして、磨きながら気が付いてしまいました、私。

P1040643.jpg

ウガーッ!

右足側もラバーを貼る際に盛った革にはがれが。

そういえば、いつだかつまずいたかもしれない。

まあ、左右でバランスが取れたということで自分を納得させます。

とりあえずこちらは亀裂が開いていないので、放置します。


P1040640.jpg

さて、毎月毎月記事にしても、そんなに変化がないので
今回2ヶ月開けての状況報告の記事なんですが、
2ヶ月でもそんなに目に見えてわかる変化はないですね。

もっと日常で履けばいいのかもしれませんが、休日靴にしているので、
週1、2回くらいの出撃ではなかなか難しいのかもしれません。


というわけで、次回は3ヶ月後の予定です。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する