FC2ブログ

ダイソーの百均ペネトレイトブラシがおすすめできてしまう|ダイソーペネトレイトブラシ|BUY



結論から言ってしまうと、いいです。


---------------------------------------------------------------------------------------------------

いちおう説明しておくと、(知っているよという人は飛ばしてもらってOKです)


ペネトレイトブラシは靴にクリームを塗りつけるのに使うブラシです。





布じゃダメなのか論争は古来から繰り返されていますが、僕としてはウイングチップのように穴飾

りがあったり、細かい作りになっている靴の細部までクリームを塗るときに、布よりもいいのかな

と思います。


さて、そんなペネトレイトブラシですが、M.モウブレイやコロンブスなどの靴磨き用品のメーカー

のものは1個400円以上します。

黒とか茶とか無色とか靴のクリームの色ごとに分けないと、茶色い靴が黒くシミになるといった

ことが起こります。

持っている靴のクリームの色と同数あったほうがいいとされているので、そろえると意外な出費になるんですよね。

なので、こんな小さなブラシが1個400円て高くないかと、コードバンの手入れ用のレザー

スティックと並んで靴用品メーカーによる搾取の代表格として目の敵にされています。


そういったものにはダイソーで代用できるものがないかの大捜索が行われ、これまで代用品候補と

されていたのが、ダイソーのシェービングクリーム用のブラシ。

たしか過去に記事を書いたと思います。(見つからないのであとでリンクを貼ります)


ところが、いつのまにか代用品ではなく、ダイソーがペネトレイトブラシ自体を販売していたよと

いうところがここまでの話です。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------

左がダイソー。右がM.モゥブレイのブラシです。

まず作りは、M.モゥブレイのものとそん色ない感じ。



IMG_5044_convert_20190904061905.jpg


木製の持ち手の部分の形が少し違いますが、これはおそらくコロンブス製のペネトレイトブラシを

モデルにしているからでしょう。


使ってみると、意外なまでにふつうに使えます。





IMG_5045_convert_20190904061916.jpg



M.モゥブレイのものとの比較すると、毛の硬さ、植えられている密度は同じくらいですが、ダイソーの方が毛足がやや長いので、くねくねとした使い心地。

少量のクリームを広く伸ばすのには、M.モゥブレイの方がいいのかなと思います。


でもそのくらいの違いで、やっぱりどちらも抜け毛はあります。

(上の画像でもわかるとおり、両方ともアホ毛が)


これは、もうだれもメーカーのペネトレイトブラシは買わなくなってしまうのではないか。

だって、M.モゥブレイのを1個買う値段で、ダイソーなら黒、茶、無色、予備と4本買えてしまうわけですから。


僕はふだんあまりダイソーの代用品はおすすめしないんですが、これはメーカー製キラーになり得る品質だと思います。

なぜか僕がくやしい。


ダイソー、やはり恐ろしい子!
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する