FC2ブログ

なんで投げ売りされてるのか。ユニクロのウォッシャブルニットポロ|BUY


ユニクロの投げ売り商品が送り込まれるケージ、ではなくて棚。
980円以下にまで値下げされ、投げ売られている商品のその中からこれはというものを探すのが楽しい。

沈没してしまった宝を積んだ船を探すという意味を込めて、これをサルベージと言いたい。

で、これは最終処分場もといその棚に並ぶ前にガンガンと値を下げ、最終的に500円にまでなってしまったウォッシャブルニットポロです。
発売当初から気になっていたのですが、値下がり具合が半端なく、いつ手を出していいか様子を見ていたら500円にまで下落。
(これに限らず今夏のユニクロのウォッシャブルニット系の商品は軒並み価格が急降下していました)

クールビズも本格化し、いよいよ職場にポロシャツの人も増えてきたので、もうこれ以下はなさそうだと試しに1枚購入しました。


何度か着てみたところ、これはいいです。
ニットだけど別に暑いとかなく、さらっとやや硬めの着心地です。

IMGP3796_convert_20180803001318.jpg 

ウォッシャブル系の怖いところは、洗い上がりがどうなるか。
やはりリブ部分や胴は、洗うことでちょっとヨレッとなりますが着てしまえば伸びるので問題なし。
あとは干すときにパンパンと叩いてシワを伸ばすとだいぶ違います。
パンパンせずにそのまま干してこれなので、まあ許容範囲内でしょう。

IMGP3794_convert_20180803001259.jpg 

僕がポロシャツでもっともヨレヨレになってほしくない箇所は襟。
襟も多少ヨレッとしますが、干すときに気をつければ大丈夫です。

IMGP3795_convert_20180803001308.jpg 

気になったのは肩の縫い合わせの部分かな。
段になっていてなにか気になります。

7月上旬に買って、けっこうな頻度で着ていますが、こんなにいいのに売れなかったから500円なのかなあと不思議でしょうがないです。

おそらく、夏場に着るものなのに「ニット」というのが敬遠されてしまったのかもしれません。

IMGP3798_convert_20180803001339.jpg 

ニットポロといえば、僕は以前買ったMinus33のメリノウールポロシャツを持っています。

着心地はもちろんメリノウールポロシャツの方が段違いにいいのですが、サマーニットというものがあるように、ニットも物によっては夏場でも涼しく着られます。
このニットポロはもうオンライン通販からは消えてしまったので、近くのユニクロで沈没していたら、試しにサルベージしてみてください。

IMGP3800_convert_20180803001400.jpg 

ドライカノコポロのような襟にラインが入っているポロシャツと比べると、このニットポロの方がちゃんとしている感もあり、クールビズには向いている気がします。
関連記事

コメント

参考になりました

はじめまして。さっそく買いに行きました!たくさん投げ売りされてました。
黒と濃紺はサイズが少なかったですが、白と茶は山のようになってました。

2018/08/09 (Thu) 21:34 | Calzorai di F #- | URL | 編集
Re: 参考になりました

Calzorai di F さん

コメントありがとうございます。

ユニクロの安売り商品は玉石混交で、たしかに安くしないと(しても)売れないんだろうなというのもありますが、これはなかなかだと思います。
参考になれば幸いです。

> はじめまして。さっそく買いに行きました!たくさん投げ売りされてました。
> 黒と濃紺はサイズが少なかったですが、白と茶は山のようになってました。

2018/08/12 (Sun) 16:02 | mc #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する