FC2ブログ

S.H.FiguartsのディスプレイベースはコトブキヤのフライングベースRがおすすめ|TOY


上の画像、わかる人にはわかると思いますが、どうやって保持しているでしょうか。


フィギュアを飾る際に、ポーズをつけて立たせる他に、仮面ライダー系だとライダーキックポーズも定番だと思いますが、基本的にはジャンプキックなので浮いている状態をベースを使って表現することになります。


S.H.Figuartsにはバンダイが販売している魂ステージなるものがあるのですが、マジックハンドのようなC字のフックで腰なり脇なりを挟んで保持するタイプなので、透明なフックが見えてちょっと微妙だなと思っていたんですよね。


それがずっとベースを導入していなかった理由のひとつなのですが、いつ買ったのか何かしらのガンプラとセットで買ったと思われるコトブキヤのフライングベースRが自宅にホコリを被って放置されていたので試しに使ってみました。


そうしたら、これがめちゃめちゃよかったです。



IMGP1136_convert_20180218140531.jpg 

説明書がなかったので、こんな感じかなーと組み立てて使ってみたら、フックがないので目立たないし、これはいい。


どう保持しているかわかりますか?



IMGP1135_convert_20180218140512.jpg 

フォークリフトのような2本爪を腰関節に挿し込んで保持しています。



IMGP1197_convert_20180218140616.jpg 

あとで調べて知ったのですが、本来はこれは2本爪ではなく、同じような形のパーツを組み合わせて4本爪で股間を下から保持するものっぽいです。



IMGP1199_convert_20180218140629.jpg 

それをこのように片側だけ使うことで、フォークリフトのように持ち上げています。

爪がちょっと厚いので、ちょっと削るとさらにいいかも。



IMGP1137_convert_20180218140549.jpg 

このようにすっきりとディスプレイできます。

これは本当にいいです。


ただ、これ今Amazonで調べたら1,980円とかしていて、たしかこんなに高くなかったはず。

もしかしたら、もう生産終了しているのかもしれません。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する