FC2ブログ

プレバン限定 S.H.Figuarts 仮面ライダーパラドクス パーフェクトノックアウトゲーマーレベル99|TOY

IMG_E6806[1]_convert_20180209060943
心が躍るフィギュアがやってきた。

仮面ライダーエグゼイドのS.H.Figuartsはネット限定販売ながら発売ペースがいいので、ついつい買ってしまい、気がつけば金欠気味。
数ヶ月後、忘れた頃に来るからウォッ忘れてたということがあり、資金計画がぐらつくことがあります。
この仮面ライダーパラドクスパーフェクトノックアウトゲーマーレベル99もそんなひとつ。

仮面ライダーエグゼイドで敵として登場した仮面ライダーパラドクス。
主人公エグゼイドとは因縁浅からぬというか、おっとこれ以上はストーリーのネタバレになるのでやめておきます。

そのパラドクスのパーフェクトノックアウトゲーマーレベル99がフィギュアーツ化です。
当初は要らないかなと思っていましたが、画像で見たサンプル品の出来に、だんだんとこれは買っておかないといけないかもしれないと気がついたら予約していました。

IMG_E6807[1]_convert_20180209061031 
後ろから。
背中に背負っているのはもなかではありません。
スカートというかマントというかは柔軟性のない硬質パーツですが、ポーズ付けの際には違和感なく表情がでるしわが入っています。
このスカートが僕としてはツボ。
ちなみに前垂れは軟質パーツで、可動の邪魔にはあまりなりません。
もうちょっと寄ってみると
IMG_E6809[1]_convert_20180209061140 
複雑な頭部やボディの形状、色分けも完璧です。
パズルのピーズ型のモールドもきっちりと入っています。
メタリック塗装もきれいです。

IMG_E6808[1]_convert_20180209061104


IMG_E6810[1]_convert_20180209061218
ベルトの細かさは今までのエグゼイド同様です。
ベルトにささったガシャット本体に絵柄はないけどダイヤル部分に絵柄が入っているのは、正面だからですかね。
ここに入れられるなら本体にも入れられそうですが。

IMG_E6812[1]_convert_20180209061325 
付属する手首パーツは左右ともこの、握り手、武器持ち手、開き手、完全にパー4種。
これだけあれば大体のポーズの表情付けには十分。

IMG_E6813[1]_convert_20180209061359 
パッケージ絵を参考に、ポーズ付けしてみました。
武器持ち手と開き手を使用。

IMG_E6814[1]_convert_20180209061437

IMG_E6815[1]_convert_20180209061511
武器のガシャコンパラブレイガンは、くるっと回って斧モードと銃モードも再現可能です。
斧の刃の細かいパズルのピース柄もしっかり入っています。

IMG_E6816[1]_convert_20180209061539 
ところでこのポーズ付けをしていたら、スカートがポロッと取れてしまいましたが、腰の部分でボールジョイントで接続されているだけなので、すぐ付けられます。

IMG_E6817[1]_convert_20180209061606 
パッケージ絵を見てみると、大きく足を開くポーズのときにはスカートを外しているっぽいです。
やはり邪魔になるんですね。両方取っちゃうとデザインが変わってしまうので片側だけなら取っちゃっても違和感はない、うーん、どうでしょう。

IMG_E6818[1]_convert_20180209061638 
当初はスルー対象でしたが、結論としては買ってよかったですね。
ゴテゴテしたのは好きではないのですが、フィギュアとしての出来が良くて満足、さらにじっくり見てみるとパラドクスのデザインの良さがわかってきます。

エグゼイド関連のフィギュアーツだと、参考展示品にあったクロノスがおそらくまたプレバン限定で発売されると思うので、それで締めにしたいところですが、エグゼイドムテキゲーマーも発売してほしいと期待している自分がいます。

しかしムテキゲーマーは値段がいくらになるかちょっと怖い。1万円コースかも。
それでもこのパラドクスの出来から考えるときっと最高の出来のはずなので、出たらたぶん買います。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する