FC2ブログ

ジョドファーブーツはつま先だけ磨く|SCHNIEDERRIDINGBOOTS JODPHUR BOOTS 6年2ヶ月経過|経年変靴レポ

IMGP3177_convert_20171207035741.jpg 


クリームべったり塗りのダメージ(あれは失敗でした)からようやく立ち直ってきたライディングブーツのジョドファーブーツ。

べったり塗りのときの記事→http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-1316.html
べったり塗り後に大変なことになったときの記事→http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-1332.html

言ってみれば、革がクリームを吸いすぎて人間で言う食べ過ぎの状態になったんですね。

ようやく胃腸の具合がよくなってきたところですから、今回の手入れはおかゆ程度の軽いもので済ませます。

IMGP3179_convert_20171207035756.jpg 

汚れ落とし、保革はサフィールのユニバーサルレザーローション。
補色、保護層として、サフィールの高い方のビーズワックスを使いました。

手順というほどのものでもありませんが、ローションで靴全体を拭い、豚毛ブラシ、乾拭き。
ワックスをブラシにトントンととって全体をブラッシング。
そのあとつま先だけ2〜3回くらい、ワックスかけるワックスとると磨きました。



軽い手入れながら、仕上がりは大満足。
ジョドファーブーツは、このつま先だけ磨きがかかっているくらいが好きです。
ほかの黒い靴でも、よほどビカビカにしたいとかでなければ、同じ手順で十分じゃないかなと思います。

IMGP3175_convert_20171207035710.jpg 

IMGP3176_convert_20171207035723.jpg 

この光沢のコントラスト。
アッパーが一枚の革であるジョドファーブーツならではです。

IMGP3174_convert_20171207035658.jpg 

磨いたのが先月の11月21日で、今回記事にするまでに2週間くらい履いていますが、かなり調子がいいです。
相変わらず屈曲部のクラックは気になるんですが、それ以外は今日は顔色いいなって感じでうれしくなります。

病院のドラマなんかだと、顔色がずいぶんいいみたい、ええ今日はなんだか調子が良くて〜なんてやりとりしていると、完全に死亡フラグなんですが、たぶん大丈夫。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する