今さらながら先日、東京モーターショーに行ってきました|PHOTO

東京モーターショーの最終日の11月5日、滑り込みで長男を連れて行ってきました。

今回は海外のスポーツカーメーカーの不参加により、長男の好きな平べったい車がほとんどなく、長男はちょっとつまらなそうでしたが、意外なことに展示のバイクに片っ端からまたがって喜んでいたので、ほっと胸を撫で下ろしました。

というわけで、子連れ狼でなかなかすべてを見ることはできませんでしたが、その中から気になった車の画像を挙げていきます。

ダイハツ

IMGP2080_convert_20171123124123.jpg 
ダイハツは今回、大開口のボックスカー推しでした。
これは商用タイプ。

IMGP2084_convert_20171123124143.jpg
こちらがファミリー向け。
コンビニの自動ドアのように前後のドアが開くんですね。
Bピラーがないこのおかしの箱のような構造で客室の剛性が維持できるんでしょうか。
でも、これが市販されたらすごく便利そう。

「子供の自転車を積みやすい車」っていうのが目下の我が家の次の車のテーマで、パンクしたときに修理に持っていくのに積み下ろししやすい車いいなーと思っています。
僕のアクセラに無理やり載せたら、あとで気がついたけどリアバンパー傷だらけになってました。

IMGP2089_convert_20171123124158.jpg
早朝の情報番組のお天気コーナーではなく、寸劇です。

IMGP2090_convert_20171123124216.jpg
おそらく同じプラットフォームを使った商用タイプ。
移動図書館、移動診療所など後部のユニットを入れ替えることで多用途に使えるというコンセプト。
これはいいですね。
何回か前のモーターショーで展示されていたマッドマスターCもそうですが、ダイハツの多用途コンセプトカー好きです。

IMGP2091_convert_20171123124232.jpg
このサイズの車って独身時代を逃すと、20年くらいは乗れる機会がないので、20前半の若い人こそこういう車を買うべきだと、おじさんは思います。

トヨタ

IMGP2101_convert_20171123124249.jpg
HVスポーツというコンセプトカー。

IMGP2100_convert_20171123124334.jpg

IMGP2097_convert_20171123124319.jpg

IMGP2095_convert_20171123124304.jpg
リアの感じから86ベースなんですかね。
これはそのまま市販されそう。

ただ、HVスポーツ、EVスポーツというコンセプト自体が僕にはどうも矛盾しているように感じられます。
高速を法定速度+30km/hくらいで爆走しているプリウスとか見ると、何がしたいのかなと思うんですが、そんな感じ。

ホンダ

IMGP2197_convert_20171123124713.jpg 
そうすると、このホンダのEVのスポーツクーペっぽいのもダメじゃんということになるんですが、このコンセプトカーはクーペっぽくもあり、フロントのディスプレイがいかにもEVっぽくもあり、これはありかなと思ってしまいました。
丸っこいデザインで、やんちゃっぽさがないからかな。

IMGP2214_convert_20171123124805.jpg
このVWのゴルフっぽいと言うと怒られそうですが、こっちの方が好みです。

IMGP2200_convert_20171123124736.jpg
と、眺めていたら、突然ショーが始まりました。
僕は大のマツダ派というかマツダ贔屓なのですが、このショーを見ていたらホンダも悪くないかなという気もしてきて。
ホンダの車って運転したことがないのでどうなのかわからないのですが、マツダ贔屓という心の氷を融解させて、次回はホンダの車も検討してみようかなという気になりました。

IMGP2216_convert_20171123124830.jpg
たぶん、各メーカーがモーターショーとかに出展する意義って、技術やデザインの発表のほかに、そういうのもあるんでしょうね。
イメージ戦略。

マツダ

ビアンテを絶版にしてミニバン市場から撤退し、スポーツ路線に完全にシフトしたマツダ。
先に挙げた「子供の自転車を積みやすい車」という我が家の現在の需要からすると完全に対象外。
先日、ディーラーで話をしていたら、他メーカーの中古のワンボックスを勧められ、おお、もう。。。という感じだったのですが、やっぱりデザイン的にも、人馬一体を掲げた機敏な操作性も好きです。

IMGP2158_convert_20171123124437.jpg
 MAZDA魁
大きさと形から、次期アクセラスポーツでしょうか。


IMGP2161_convert_20171123124501.jpg
最近のマツダは大開口のグリルのデザインがかっこいい。
横から見たときが特にかっこいいですね。

IMGP2163_convert_20171123124527.jpg


IMGP2164_convert_20171123124545.jpg
このまま市販されたら、買っちゃうかもしれません。
自転車積めないけど。

IMGP2166_convert_20171123124604.jpg 
続いて、クーペタイプのコンセプトカーVISION COUPE。


IMGP2169_convert_20171123124624.jpg 
フロントがやたら長く、申し訳程度のリアシートがあるのでRX-8に続く、RX-9候補でしょうか。


IMGP2173_convert_20171123124643.jpg 
車はリアがかっこよくないとダメ。
このVISION COUPEは今回のモーターショーの中でもダントツのお尻美人でした。
こんな車に抜かされたら、思わずかっこいい。。。と言ってしまいそうなくらい。

とまあ、気になったコンセプトカーはこんな感じでした。

え?コンパニオンはどうしたか?
僕は硬派なモーターショー派なので、コンパニオンの写真はほとんど撮っていません。
車がメインで、コンパニオンさんが横にいたから写ってしまったくらい。

ただ、唯一これは!?と撮ってしまったのがこちら。
IMGP2245_convert_20171123124956.jpg 

一言で言うと、いい。

いい。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する