7年目、1年ぶりのレポ|White's Semidress(Swing last)|経年変靴レポ19

気がつけば1年ぶりの手入れです

この1年はなかなか履く機会がなく、あまり経年変化は進んでいません。
→1年前の経年変靴レポです http://imzkmc.blog60.fc2.com/blog-entry-1166.html
ホワイツ、ウェスコのようなごっついブーツは、履き始めはともかく、なかなか変化が見られません。
リアルにワークで使っていれば違うのでしょうが。

IMGP2273_convert_20171119200527.jpg 
それでもつま先などにはこのとおりキズが付きます。
キズも目立ってきたし、前回の手入れから1年も経つ(もちろん乾拭き、ブラッシングはしています)のでそろそろ手入れをしますかね。

必要なのはいつもの手入れ
IMGP2280_convert_20171119200628.jpg 
汚れ落としは保革を兼ねてユニバーサルレザーローション、そして硬めの革を履きやすく柔らかくするためにミンクオイルを少量塗り込み、乾拭きしました。

仕上がりに派手さはありませんが、いつもの姿があります

IMGP2275_convert_20171119200545.jpg 
補色していないのでつま先のキズは完全に消えませんが、キズの毛羽立ちが寝てキズ自体は目立たなくなりました。

IMGP2278_convert_20171119200614.jpg
この繰り返しがブーツに表情を与え、味わいを与えてくれます。
それには何か特別な手順や儀式、お作法は必要ありません。

磨きました!という仕上がりには、どこか髪を切った直後の気恥ずかしさと同じものを感じます。
手入れをしたかわからないくらいの手入れが僕は好きですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する