PENTAX K-S2を担いでお台場でユニコーンを見てきました|PHOTO


お台場の等身大ユニコーンガンダムが完成したというので、去る10月1日に買ったばかりのデジタル一眼PENTAX K-S2を持っていってきました。

IMGP0913_convert_20171109004448.jpg 
お台場と言えば、レインボーブリッジとこの自由の女神像。
実は自由の女神像は初めて見ます。

IMGP0914_convert_20171109004526.jpg 
フジテレビ社屋。諸行無常が響き渡っているようでいろいろ大変そうですが、かつての勢いを取り戻してほしいですね。

IMGP0919_convert_20171109004557.jpg 
縦横の線が、描画力の参考になるかと思って撮った画です。
けっこうきれいに撮れます。
比較対象がQだから余計にそう感じるのかもしれませんが。

フジテレビ社屋を左手に見ながらまっすぐ進んでいくと。。。。

IMGP0929_convert_20171109004651.jpg 
左手になにか見えてきました。

IMGP0931_convert_20171109004734.jpg 
おお、等身大ユニコーンガンダム。

IMGP0938_convert_20171109004817.jpg
ユニコーンモードだけどすでに膝、胸など各部が微妙に変形しかけているのは気が付かないふりをするのが大人というもの。

IMGP0940_convert_20171109004847.jpg
K-S2の話をすると、ズームでずずいっと寄っても、かなりきれいに撮れます。
すごい。比較対象がQ(以下略。

ええい、ユニコーンモードはもういい、デストロイモードを出せっ!と言い出しそうなところで調べてみると、変形する時間が決まっているそう。
次の変形は17:00とのことでそれまでプラプラしてポケモンGOをしながら暇をつぶします。

IMGP0925_convert_20171109004624.jpg 

IMGP0957_convert_20171109004954.jpg
PENTAXは植物の緑の表現が得意と聞いたので、そのときに撮った植物の画像を参考までに。
うん、緑が深い、、、のでしょうか。
比較対象がないのでわかりません。

ようやく待ちくたびれたデストロイモードへの変形。
IMGP0974_convert_20171109005130.jpg
膝の一部、フロントスカート、肩、顔面が変形というかスライドして、サイコフレーム部分が発光。
完全変形じゃないのかよとも正直思いますが、やはり、おおおお!と声が出ました。

IMGP0979_convert_20171109005032.jpg
ズームで顔面に寄ってみます。
はっきりとした線で描画力はなかなか良い気がしますが、どうでしょうか。
まだ買って数日で使いこなせていないため、基本的にはオートでポンと撮っただけですが、それなりにきれいに撮れている気がします。
比較対象がQ(以下略

ただ、やはりガンダムを撮りに来た人は僕の他にも当然たくさんいましたが、デジタル一眼レフカメラを担いで振り回しているのは僕くらいで、みんな軽量小型のミラーレス一眼とかあとはスマホ。
正直、こんな重いデジタル一眼レフカメラではなく、ミラーレス一眼にすれば良かったかなとちょっと思ってしまいました。
たとえば、野鳥だとか運動競技だとかレンズから入った光が電子的に処理されるまでの一瞬がシャッターチャンスをモノにできるかを分けるような被写体でない限り、一眼レフに利点はないような。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する