ストラップ外しました|安藤製靴 G-BOOTS |経年変靴レポ11

IMGP2010_convert_20171104110149.jpg 
先月発売されたブーツのムック本に掲載されていた安藤製靴の従業員の方のブーツと、安藤製靴のHPの安藤製靴の社長の独り言コーナー掲載されていた履き込まれたブーツ。
(ぜひ見てみてください。かっこいい)

僕のは所有している時間が経っただけのまだまだひよっこ。
それを見て、ずいぶんサボってしまったなあと反省。

そして、どちらもストラップを外していて、履き込んだシワとすっきりした面持ちがかっこよく、やはりストラップは無い方がいいかなと思い、僕もこれからは外して履くことにしました。

今回の手入れは、前回と変わらず、固く絞ったタオルで表面をよく拭き、そのあとKIWIのワックスをブラシで全体に伸ばし、馬毛ブラシ、乾拭きで仕上げです。

IMGP2013_convert_20171104110215.jpg 
右側(左足)が手入れ後、左側(右足)が手入れ前。
軽くワックスを塗っただけなのでちょっと光沢が出たくらいです。

IMGP2012_convert_20171104110203.jpg 
ですが、給油とつま先のキズ、スレ跡の補色には十分です。

IMGP2015_convert_20171104110231.jpg 
左右両方仕上げました。

IMGP2016_convert_20171104110244.jpg

IMGP2017_convert_20171104110259.jpg

IMGP2020_convert_20171104110332.jpg

今冬は、このG-BOOTSを集中的に履き込みます。

半年後、また経年変靴レポでどう変化したかをご報告します。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する