パラグライダークロスたためる仕分けケース・小|BUY



もうレジ袋仕分けは卒業だ。


先日、一泊で旅行に行く準備をしていた際に、そうだ忘れてたなーと思ったのが、着替えをコンパクトにまとめるための仕分けケース。

いつもあったらいいなと思いつつ、ないのでスーパーやコンビニのレジ袋を使って着替えをまとめていました。

口をきつく縛ってぎゅっと潰せば一瞬体積が小さくなるのでその間にカバンに詰め込めば荷物が少し多く詰め込めるし、うっすら透けているので中身もなんとなくわかるので便利という生活感あふれるライフハック。

旅行も年に1、2度ならこれでもいいかなという気もしていたのですが、カバンを開けるとレジ袋だらけでかっこよくないなあと思っていました。


そこでようやく、専用の仕分けケースを買いました。

購入したのは無印良品のパラグライダークロスたためる仕分けケースの小(S)サイズ。

中(M)サイズ以上は、スーツケース用なんじゃないかな。


IMGP1153_convert_20171012062904.jpg 

折りたたまれていると、こんなポケットティッシュサイズ。



IMGP1154_convert_20171012062919.jpg 

これを口の部分から中身を引っ張り出すとケース本体が出てきます。



IMGP1156_convert_20171012062940.jpg 

収納状態、展開状態、比較のためにiPhone7Plusを並べてみました。

展開すると縦20cm、横26cm、高さ10cmになります。


表面がメッシュなので中身の視認性はいいですね。

ニット製品を入れるのはちょっと毛玉が気になるかも。



試しに近くにあったものを詰めてみます。


IMGP1157_convert_20171012062956.jpg 

ジーンズ1本だと容量60%くらい。2本だとパンパンになりそう。



IMGP1158_convert_20171012063010.jpg 

Tシャツだと6枚で容量100%です。


1泊旅行ならこのケース1個に下着や替えのTシャツを入れれば十分足りそうなサイズです。


こういう折りたたんで収納する系の物で一番気になるのが、また上手に畳んで収納できるのかということ。

ポケッタブルウインドブレーカーとか、買ったときはあんなにスリムにたたまれていたのに、自分でやるとやけにパンパンで不格好な形になってしまうということが多いですよね。

僕が不器用なだけかもしれませんが。



IMGP1159_convert_20171012063024.jpg 

でも、このケースはかんたんに元のとおりに折りたためました。

やや膨らんでいますが。


ところで仕分けケースがたためると何がいいことがあるのか。


持っていった服は基本的には持って帰りますよね。

旅行先に予備で持っていくということもないですよね。


旅行先でケースがたためてよかったってケースはないよなあということが疑問でした。


でもこの「たためる」というのはつかわないときにこそ便利。

仕分けケースは使わない時間の方が多いので、空っぽのケースをどう収納しておくかということを考えると、ポケットティッシュくらいのサイズにコンパクトにたためると、見た目にもすっきりしてしまっておくのにとても便利なんですね。


なるほど、さすが無印良品と膝を打ちました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する