男が花柄アイテムを取り入れるなら靴だと思う|KEEN ヨギクラフツ|BUY



いつもは見ないでスルーするAmazonのセール品案内ですが、たまたま見たら即買っていました。


KEENのサンダル、ヨギクラフツ。

ここ2、3年アウトドアショップで、うーんどうしようかやっぱいいかを繰り返していたヨギクラフツ。

足の指先が防護されていないと不安なので、サンダルといえども指先が覆われていることが僕のサンダル選びには必須。

実際、1日に左足の小指を2回もぶつけてしまい、黒いマニキュアを半分塗ったようになっています。

なのでヨギクラフツは選択肢に当然として挙がっていたのですが、どうにも購入までのあとひと押しがなかったんですよね。



そこにこの花柄。


IMGP0679_convert_20170903230328.jpg 

もう即座に購入してしまいました。


それまで基本的に柄ものは存在しないと思っていたヨギクラフツ。

調べてみると、いろいろ柄物を展開しているんですね。

僕としてはこの黄色い花もいいのですが、白地か紺地ににオレンジのガーベラがプリントされたものがあったら、また即買いしてしまいそう。


はい、意外と花好きなんです。


上にも書いたように知っている花だとガーベラが好きです。

詳しくないどころかよく知らないんですが、花が咲いているとうれしくないですか。





IMGP0681_convert_20170903230352.jpg 


プリントなので、履いているとだんだん傷ついたり劣化して剥げてきそうな気もしますが。



IMGP0683_convert_20170903230415.jpg 

ヨギクラフツは、このとおりつま先はがっちりガードされているので安心です。



IMGP0682_convert_20170903230404.jpg 

ソールもしっかりとすべり止め効果が高そうな感じ。

アウトドアでの使用を想定されているだけのことはあります。



一体成型で、用途としてはNIKEの作ったギョサン、フリーリフトとけっこうかぶりますが、こちらは主にはちょっとコンビニまでとかの日常のつっかけとして使うつもりです。

フリーリフトはサンダルで出かけたいとき用って感じですね。



花柄の服は男性にはちとハードルが高めです。

花柄のシャツ、花柄のズボン、花柄の靴下。

取り入れ方を間違えるときつい。

ですが、靴だとあっさりと違和感なく受け入れることができる気がします。



fc2blog_20170903234327bf1.jpg 


ジーパンに合わせるとこんな感じ。

濃紺のジーパンにも、おそらく色落ちしたジーパンにも黄色い花柄が映えるでしょう。




ソックスを履いて秋までサンダルを履く人もいますが、僕にはあれがどうにも抵抗があって、残り少ない夏日を拾い上げて、あとの秋冬は玄関のつっかけとして使います。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する