大館曲げわっぱ 拭き漆小判型弁当箱|BUY

かっぱ橋道具街を半日歩いて決めたおかず用のお弁当箱。

以前に購入した秋田杉の白木の小判型弁当箱。

小サイズなのでおかずかご飯かどちらかしか入らず、けっきょく白木の弁当箱の本領発揮となるご飯は入れずにおかずを入れて、主食はおにぎりを持っていくという本末転倒。
おかずにカレー風味の磯辺揚げを入れたらカレー色に染まるということがあり、やはりおかず用の弁当箱を早急に買う必要を感じ、購入しました。

fc2blog_2017062506553292a.jpg 
かっぱ橋道具街が弁当箱を買うのに最適な場所かはわかりませんが、容器のお店がたくさんあるので。

fc2blog_20170625065445f33.jpg 
漆塗りなので、水分が浸透せず、磯辺揚げのカレー粉も染み込みません。
白木仕上げほど気を使わなくてもいいのが少し気が楽ですが、水につけ置きするのは避けたほうがよさそうです。

fc2blog_20170625065549d3f.jpg 
仕切り板が1枚付属。
仕切り板は漆塗りではないですが、洗った感じだとたぶんウレタン塗装されています。

fc2blog_201706250654594e7.jpg 
きれいに塗られた漆器もいいですが、木目が残る拭き漆もいいですね。
容器が暗い色だと、彩り豊かなおかずも、たとえ茶系のおかずばかりでも、映える効果がある気がします。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する