BEST of BESTな夏ジャケット|シアサッカージャケット|BUY



夏用ジャケットは昨年買ったBROOKS BROTHERSの紺のリネンジャケットがありますが、リネンながらつくりがしっかりしているのでどうしても気温が30℃近い日は着ていると暑い。

それに一着だけだと傷みが早いということもあり、もう少し軽めのサブの夏用ジャケットを探していました。


軽めの夏用ジャケットというと、やはりカジュアル寄りのリゾートっぽいジャケットが多いですね。

仕事に着られそうなものはなかなかありません。


そこで、そうだ洋服の青山を見てみようと立ち寄り、事情を店員さんに説明したところ、これはどうでしょうかと持ってきてくれたのがこのジャケットです。



IMGP0475_convert_20170621055442.jpg 

脇から裾にかけてステッチが入っておりスポーティっぽい印象を受けるジャケットです。

でもシアサッカー素材ながらリゾートっぽさは皆無。



IMGP0479_convert_20170621055518.jpg 


ポケットはカジュアルなパッチポケットではなく、フラップ付きのポケットです。


ハンガーにかけてあるとどうにも収まりの悪い感じがしますが、試着してみたら、すっと身体に沿ってダボつきや不自然なしわもなし。

手が長い僕でも袖丈がぴったり。


店員さんの「本当によくお似合いです」はお世辞半分だとしても、自分でもサイズはぴったりだし、似合っているなと感じました。



IMGP0481_convert_20170621055534.jpg 

素材はナイロン100。

自宅で洗濯はできないそうですが、軽くて涼し気な素材は真夏は無理でも初夏くらいまでは着られそう。


価格も1万円くらいで手頃だったので、これにしようかなと思ったのですが、一つ気になってしまったのが、どこのメーカーかということ。


内側をちらっと見てみると。


IMGP0482_convert_20170621055546.jpg 

BEST of BEST、うーん、聞いたことがない。


でも、自分で試着してみていいなあと感じた、特にここが不満だなという点もないのに、メーカーが無名、もしくは知らない、もっといえば「ドヤが効かない」ということに購入をためらうのはとてもダサいなと、自分の感覚、センスを信じろよと思い、購入しました。

(記事を書くにあたり調べてみたら、いわゆるおじさん服メーカーでしたが、そんなことはどうでもいいんです)


メーカー、ブランドで服を選ぶのは悪いことではなくて、僕のように洋服の背景の知識がない場合は歴史あるメーカー、ブランドの服を選べば、お作法破りのような服を選んでしまうことはありませんから安心だし、ぜんぜんありだと思います。


IMGP0478_convert_20170621055459.jpg 

もしかするとこのジャケットも見る人が見たら、お作法的にはありえない部分があるかもしれませんが、着ていて涼しいし、ここがもうちょっとこうならなという点も(自分の中では)なく、気持ちよく着ています。


あ、唯一気になっていたシアサッカー生地をよく見ると凹凸が気持ち悪いというのも慣れました。




蛇足ながら、instagramなどを見ていると、作りや素材感が気に入って買いましたという服の画像でも必ずブランドタグが(さりげなく)映り込むように撮っている画像がほとんどであることに気が付きます。

たまたま写り込んだ、もしくは画像だけでは伝わらないそのものの良さを担保するものとして写している場合もあるのかもしれませんが、僕がおそろしいのは、条件反射的にタグだけでものを判断するようにはなりたくないなということ。

そのタグが付いているからいいものだと思い込んだり、そのタグがついた服を買うことを目的にし始めたらおしまいだなと思っています。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する